Language

診療科・部門

印刷専用ページへ

千葉県がん・生殖医療相談支援センター

業務体制

写真:市川智彦
市川 智彦 センター長
(教授)

小児・AYA世代のがんサバイバーが、原疾患の治療(抗がん治療)が将来の妊娠におよぼす影響を正しく理解し、将来妊娠・出産できる可能性を残す治療法(妊孕性温存療法)を行うかどうかの意思決定を支援します。

妊娠・出産が可能な年齢のがんサバイバーは、化学療法、放射線療法などの抗がん治療によって、将来の妊娠に必要な生殖能力が損なわれることがあります。「妊孕性温存療法」は、抗がん治療を行う前に、卵子や卵巣・精子など生殖に関わる細胞や組織を採取・保存しておき、将来それらを用いて妊娠・出産をめざす治療法です。
妊孕性温存療法を行う際には、抗がん治療が開始される前に、患者様ご自身が抗がん治療が生殖機能に与える影響を正しく理解し、妊孕性温存療法を行うかどうかの意思決定を行えるよう、がん・生殖医療に関する相談・支援が不可欠です。当院は、2021年12月1日千葉県がん・生殖医療相談支援センターに指定されました。

  • 小児・AYA世代のがん患者さん等に、妊孕性温存療法について必要な情報を提供し、適切な医療が受けられるよう、対応可能な医療機関の情報を把握し、情報提供を行います。
  • がん等の診断・治療を行う医療機関と、妊孕性温存療法を行う医療機関とのスムーズな連携を支援いたします。
  • 妊孕性温存療法の普及のための医療機関向け、患者さん向けの研修会を開催いたします。
お問い合わせ 電話番号:043-226-2749(直通)

スタッフ一覧

医師名 役職・職位 専門分野 認定医・専門医等
市川 智彦 センター長、教授 前立腺がん、腹腔鏡手術、副腎、男性不妊症、男性学 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医・泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定取得者
日本生殖医学会生殖医療専門医・指導医
臨床遺伝専門医制度委員会臨床遺伝専門医・指導医
日本内分泌外科学会内分泌外科専門医・指導医
日本性機能学会専門医
日本医師会認定産業医
石川 博士 副センター長、診療准教授 生殖内分泌、不妊、腹腔鏡手術 日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医
日本生殖医学会生殖医療専門医・指導医
日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡・子宮鏡技術認定医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
日本内視鏡外科学会技術認定取得者
臨床遺伝専門医制度委員会臨床遺伝専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医・指導医
竹内 公一 副センター長、特任准教授 プライマリ・ケア 日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医
吉野 有希子 看護師、助産師   不妊症看護認定看護師
生殖医療コーディネーター
齊藤 佳子 医員 生殖内分泌、不妊 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
塚本 祥吉 特任助教 血液疾患全般、化学療法、造血幹細胞移植 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本血液学会血液専門医・指導医
日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
日野 もえ子 助教 血液・腫瘍 日本小児科学会小児科専門医
日本血液学会血液専門医
日本小児血液・がん学会小児血液・がん専門医
中田 光政 講師 新生児外科、腹腔鏡下手術、消化管内視鏡、小児固形腫瘍、小児泌尿器 日本外科学会外科専門医
日本小児外科学会小児外科専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本小児血液・がん学会小児がん認定外科医
日本周産期・新生児医学会認定外科医
藤本 浩司 助教 乳腺外科 日本外科学会外科専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影医師
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建エキスパンダー/インプラント責任医師
大野  泉 講師 腫瘍内科学、消化器内科学、消化器悪性腫瘍 日本内科学会認定内科医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器病学会消化器病専門医
長谷川 直 特任講師 一般精神医療、リエゾンコンサルテーション精神医学、気分障害、精神腫瘍学 精神保健指定医
精神保健判定医
日本精神神経学会精神科専門医・専門研修指導医
日本総合病院精神医学会一般病院連携精神医学専門医・指導医
佐々木 剛 講師 一般精神医療、児童精神医療 日本精神神経学会精神科専門医・専門研修指導医
山崎 香織 薬剤師