印刷専用ページへ

診療科・部門

診療科・部門

医師キャリア支援センター

業務体制

写真:淺沼克彦
淺沼 克彦 センター長(教授)

医師の多様な働き方を応援し、
働き続けてキャリア形成ができる職場づくりへ

医師キャリア支援センターは、自身のライフステージの変化や家庭の事情、病気などで働き続けることが難しくなったときにも、柔軟に対応できるよう、多様な働き方を実現するしくみや環境を整え、仕事が続けられる職場づくりに取り組みます。そして、一人ひとりの医師のキャリア形成を支援していきます。

主な業務内容

長期目標

  • 医師のキャリア・就労継続支援

中期目標

  • 育児中の医師のキャリア・就労支援
  • 出産・育児を契機とした離職の防止
  • 女性医師の育成・活躍支援

短期目標

2019年度
  • ニーズ調査、調査結果への対応(対象:支援を必要とする医師、実務者クラス)
  • センター設置記念シンポジウムの開催 (2020年2月29日、日本医療マネジメント学会において)
  • リーフレット作成 (支援制度の認知・利用促進)
  • ホームページの設置
2020年度
  • ニーズ調査の結果対応(前年度から継続)
  • 医員雇用枠の確保
  • セミナー開催(管理職向け)

支援制度紹介

結婚・育児・介護に関する支援制度PDF(PDF形式、121KB)

スタッフ一覧

医師名 役職・職位
淺沼 克彦 センター長、教授
石井 伊都子 副センター長、教授
三澤 園子 副センター長、准教授
伊藤 彰一 教授
堺田 惠美子 准教授
大島 拓 講師
吉村 健佑 特任教授
鹿野 由利子 特任准教授
竹本 浩伸 総務課課長

ページトップへ