研究

ページタイトル画像

研究業績

医学の発展に寄与する研究推進と最先端医学知識の啓蒙は、大学病院に所属する当科の使命であると考えます。
世界中のより多くの研究者や臨床医に購読されている雑誌に、原著論文として研究成果を発表することで、同じ疾患や病態の研究・治療をする研究者や臨床医同士が情報を共有できます。このことは、疾患の治療や病態の解明に繋がる重要な仕事であると考えます。
また、総説や解説、著書などによって、より多くの臨床医により分かりやすく最先端医療を解説し、その普及を促すことは医療レベルの向上に寄与することと考えます。
ここに示す業績集は、我々の施設あるいは関連する施設において達成された業績の一部を示すものです。
ご覧になっていただければ分かるように、我々の研究は麻酔領域に留まりません。この研究領域においても、麻酔科医には無限の可能性があることを示すものでしょう。

2012年の業績
2011年の業績
2010年の業績
2009年の業績
2008年の業績
2007年の業績
2006年の業績
2005年の業績
2004年の業績
2003年の業績
2002年の業績
2001年の業績