ページタイトル画像

2019/09/15

第4回:MET(MEDICAL EMERGENCY TEAM)

今年度は、専門医療チームの活動のなかでの看護師の役割などをご紹介頂きます。

第4回 MET(MEDICAL EMERGENCY TEAM)
***
当院にはMET(MEDICAL EMERGENCY TEAM)という院内急変対応チームが活動しています。
METは24時間、病棟だけでなく、外来や駐車場など院内で要請のあった場所全てに出動し、急変患者さんへの初期診療を行います。チームはICU/CCUの看護師、救急科医師、臨床工学技士から構成されています。
MET看護師は、出動時、部署の看護師や他職種と連携し、急変患者への最善の看護を行なわなければなりません。そのために、日頃から事例検討やシミュレーション訓練、携行資器材の管理を行い、MET看護師としての技術や知識の向上に努めています。
ICU経験2年目からMETの一員になることが可能です。METの初出動前には十分なオリエンテーションを受け、出動時は先輩看護師と一緒に活動することで、不安なくMET活動を行なうことができます。
チームが円滑に動けるよう調整することや、患者さんが元気になる姿を見届けられることは大きなやりがいです。みなさんもMETの仲間となり、一緒に活動しませんか?ぜひお待ちしています!

ページトップへ