ページタイトル画像

看護部の概要

看護職員数 看護師 約1,000名(非常勤職員含む)、看護補助者 約100名
看護体制 特定機能病院入院基本料7対1、急性期看護補助体制加算25対1、22病棟
勤務態勢 2交替制勤務(一部3交替)
看護方式 受け持ち制看護
※1人の患者さんの入院から退院まで、1人の看護師が担当します。

看護部組織機構図


専門・認定看護師

専門看護師
  • がん看護専門看護師   4名
  • 精神看護専門看護師   2名
  • 小児看護専門看護師   1名
認定看護師
  • 集中ケア認定看護師     2名
  • 感染管理認定看護師     2名
  • 乳がん看護認定看護師    2名
  • 手術看護認定看護師     2名
  • 救急看護認定看護師     3名
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師  2名
  • 新生児集中ケア認定看護師  1名
  • 緩和ケア認定看護師     1名
  • がん化学療法看護認定看護師 1名
  • 糖尿病看護認定看護師    2名
  • 不妊症看護認定看護師    1名
専門・認定看護師による看護外来
外来の種類担当内容
ストマ外来 皮膚・排泄ケア認定看護師 外来患者さんのストマ、創傷ケア、失禁ケアに関するケア方法や用品の選択などの相談、指導を行っています。
食道・胃腸外科と泌尿器の外来で実施しています。
がん看護専門外来 がん看護専門看護師
精神看護専門看護師
乳がん看護認定看護師
がん化学療法看護認定看護師
緩和ケア認定看護師
がんや治療に伴う症状、気持ちのつらさなどを抱える患者さんに対し、がん看護に関する専門的な知識およびスキルを持った看護師が、情報提供や意思決定支援を行っています。
リンパ浮腫外来 がん看護専門看護師 リンパ浮腫患者さんのケア、生活指導を行っています。

看護部のロゴに込めた想い

看護部の理念「心と技と責任」をデザイン化したこのロゴのキーワードは、「つながるやさしさ」です。自分が大事にしているやさしさを、患者さんやそのご家族、同僚や他職種、そして地域へとつなげ、やさしい病院づくりを目指そうという意味が込められています。看護部理念の「心と技と責任」、そして「つながるやさしさ」を合言葉に、看護師全員でより質の高い看護の提供を目指します。

ページトップへ