採用情報

ページタイトル画像

スタッフの声

H27年度採用/帝京大学卒

勤めはじめた頃は、不安なことばかりでした。しかし、上司による熱心なご指導、親身になり相談に乗ってくれる先輩方のお陰で、自信を持って検査をすることができるようになりました。大学病院ならではの症例の多さや、新しい放射線機器を取り扱うことができ、より良い医療の提供を目指すよう常にスキルアップが求められとてもやりがいがあります。
また、世代の近い先輩方も多いことから、プライベートにおいても交流が深く笑顔の絶えない職場です。


H29年度採用/駒沢大学卒

入職当初は放射線技師の仕事や初めての一人暮らし、慣れない土地での生活に不安を抱いていましたが、先輩方が仕事のことだけで無く、プライベートにも気を遣っていただき、すぐに打ち解けることが出来ました。また、放射線部としての研究だけで無く、他職種との共同研究も行なっており、臨床的な研究も活発に行われています。
年の近い先輩も多く、良い環境で仕事や研究を行える職場です。


H30年度採用/国際医療福祉大学卒

学生の時に千葉大病院で実習をさせていただきました。大学病院ならではの症例数の多さや、恵まれた施設環境、また高い志を持った技師の姿をみて、私もそのような技師を目指すべく入職を決めました。

現在は、大きな音や閉鎖的空間などによって不安や緊張を感じやすいMRI検査を担当しています。当院では室内環境システムといった少しでも快適に検査を受けていただく環境が整っています。また、様々な検査を行うことで学ぶことも多く、日々自身の成長に繋がっていると感じます。


H30年度採用/東北大学卒

入職して間もないころは、環境の変化や技師としての仕事に不安を抱えていました。しかし、先輩方の親身で思いやりのあるご指導やフォローによって、患者さんにとって安心かつ安全な医療を提供できるようになりました。

また、院外の勉強会などの情報も多く共有していただき、更なるスキルアップを目指すことができます。さらに、各部門での研修期間も約6~9ヶ月と長いため、多くの症例を経験したうえで、自信をもって当直業務をはじめることができます。

一人の医療従事者として、患者さんのために貢献できる職場です。


H30年度採用/帝京大学卒

千葉大学病院は患者に寄り添った先進医療を提供し、研究機関としての役割も担う臨床研究中核病院であります。そして、2021年からは新中央診療棟が完成し、放射線部も大きく発展します。千葉大学病院に就職して、高度な医療に携わり、研究活動を行い、日々、貴重な経験をしています。

 現在は、一般撮影部門に所属していて、他職種と連携して撮影を行う他、多くの患者さんと触れ合い、医療・診療への貢献にやりがいを感じています。