採用情報

ページタイトル画像

インターンシップ

令和6年度 千葉大学医学部附属病院 放射線部 インターンシップ 募集要項

令和6年度のインターンシップは現地で開催いたします。

 

「千葉大学病院には興味があるけれど、どんなところだろう?」

「どんな先輩達がいるのだろう?」

「自分は職場の雰囲気に合うのかな?」

など、就職についてのさまざまな不安を直接質問することができます。

 

募集期間

令和6年3月11日〜令和6年8月上旬まで 

 

参加対象者

1. 診療放射線技師養成機関に在学中で令和7年3月卒業見込の者
2. 診療放射線技師免許取得者

1,2の対象者で当院に就職を強く希望する者

 

実施内容

当院担当者からメールで指定した日時に集合します。簡単なオリエンテーションを行った後に、一般撮影・CT・MRI・血管撮影・核医学・放射線治療の各部署を1日かけて見学してもらいます。各部署の雰囲気や現場の声を直接聞き体験していただきます。

持参品:臨床実習で使用する白衣・シューズ・筆記用具等                                    昼食は当院の売店等を利用できます。 

 

申込方法

①     氏名

②     生年月日

③     学校名・在学年

④     連絡先

⑤     希望日:複数の候補日をお願いします。

について下記宛てにE-mailでご連絡ください。

診療放射線技師長 飯森隆志

iimori□chiba-u.jp(□は@です)

技師長から一言

千葉大学病院放射線部では、新人教育と若手の人材育成をとても重要視しています。新人教育では独自の教育プログラムに沿って、新人1人につき2人の教育担当者が親身になって患者接遇から業務の基本および研究の指導を行います。私達と一緒に千葉大学が理想とする診療放射線技師を目指しませんか。

スタッフからの声

私が千葉大学病院に入職しようと思ったきっかけは、インターンシップで見学した際に先輩方が臨床と研究どちらも熱心に取り組む先輩方の姿を見て、自分もこの職場で働いてみたいと思ったからです。実際に入職して知識と経験が豊富な先輩方のご指導もあり、多くの知識と経験を習得することができています。また面倒見の良い先輩が多く、業務だけでなくプライベートでもお世話になっており、充実した日々を過ごしています。

 

 

入職当初は、右も左もわからず不安なことばかりでした。しかし、先輩方の熱心なご指導と私の些細な疑問にも親身に寄り添ってくださるお陰で、診療放射線技師として自信を持てるようになりました。大学病院ならではの症例や、高度な医療に触れる機会も多いため、日々の検査の中で学ぶことも多いです。

患者さんが少しでも快適に安心して検査を受けていただけるよう、医療者としてのスキルアップが求められる職場でやりがいを感じています。

新中央診療棟

 

2021年1月にオープンしました。

 放射線部は新中央診療棟に移転しました。新しい診療棟、新しい装置、新しい試みのインターシップ。常に変化し、チャレンジする千葉大学病院の放射線部をインターンシップで感じてください。