本文へスキップ
hospital2.png

研究・業績

原著   総説、解説等   単行書、著書
シンポジウム・招聘講演等   学会発表   その他の発表

2016年

原著

  1. Uchida M, Suzuki S, Suzuki T, Ishii I: p27(Kip1) and p21(Cip1)-independent proliferative inhibition of vascular smooth muscle cells cultured in type-I collagen matrix honeycombs. Microvasc Res,51(3): 317-320, 2015.
  2. 飯嶋久志, 宇野弘展, 大隅朋香, 幸田真純, 雑賀匡史, 大木健史, 大塚淳一, 木村聡子, 近藤忠, 椎名雄一, 長澤宏之, 牧山泰士, 青山隆夫, 小嶋文良, 小茂田昌代, 日髙慎二, 柳川忠二, 石井伊都子, 棗則明, 水野茂: 薬局における調剤方法の相違と問題点. ちば県薬誌,62(2):11-15, 2016.
  3. 倉田佳奈, 高橋由佳, 岩崎后穂, 朴京子, 小山慎一, 日比野治雄, 山下純: 一般用医薬品添付文書の理解度向上に有効なピクトグラムの開発方法. 医薬品情報学,18(4) (2):133-141, 2016.
  4. 柴田みづほ, 川口真由子, 橋本杏里, 小林由佳, 渡辺健太, 石川雅之, 新部陽子, 新井健一, 中村貴子, 鈴木貴明, 石井伊都子: 手術部での薬剤師業務に対する看護師の評価. 日本病院薬剤師会雑誌,52(5):553-557, 2016.
  5. Poudel BK, Ishii I: Assessment of physical premises of selected pharmacies of Nepal. SAGE Open Med 2016.
  6. Kanogawa Y, Fujiyoshi M, Nakazato Y, Watanabe K, Kurihara M, Takezawa A, Uchida M, Igarashi K, Suzuki T, Ariyoshi N, Ishii I: Beta-migrating very low-density lipoprotein conjugates with acrolein in high-cholesterol diet-fed rabbits and localizes to atherosclerotic lesions with macrophages. Int J Clin Exp Pathol.,(9):11149-11158, 2016.
  7. 柴田みづほ, 柴田ゆうか, 小西寿子, 堀内賢一, 畝本賜男, 大井一弥, 舟越亮寛: 周術期患者の薬学的管理と手術室における薬剤師業務の現状と課題 -平成26年度日本病院薬剤師会学術第8小委員会アンケート調査より-. 日本病院薬剤師会雑誌, 52(8):1043-1049, 2016.
  8. 舟越亮寛, 小西寿子, 佐藤裕紀, 柴田みづほ, 柴田ゆうか, 古谷一平, 堀内賢一: 平成27年度学術委員会学術第5小委員会報告 周術期患者の薬学的管理と手術室における薬剤師業務に関する調査・研究. 日本病院薬剤師会雑誌, 52(10):1243-1245, 2016.
  9. Poudel BK, Ishii I: Hospital pharmacy service in developing nations: The case of Nepal. Res Social Adm Pharm.,12(6):1038-1039, 2016.
  10. 横山威一郎, 橋本杏里, 山口洪樹, 山崎香織, 松島徹, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 院内処方せんに導入した医薬品別検査値表示方式とその有用性. 医療薬学, 42(11): 738-745, 2016

総説、解説等

  1. 内田雅士: 抗悪性腫瘍剤 パゾパニブ塩酸塩の網膜剥離の副作用についての添付文書の改訂. 日薬医薬品情報,19(2):12-14, 2016.
  2. 内田雅士: 高脂血症治療剤 シンバスタチンの相互作用に項に関する添付文書の改訂. 日薬医薬品情報,19(6)(1):4-6, 2016.
  3. 内田雅士, 有吉範高: アレルギー性鼻炎, 花粉症 治療薬の薬理と薬学管理上の注意点. 病気とくすり2016 基礎と実践 Expert's Guide,67(4):1014-1023, 2016.
  4. 新井さやか: ポリファーマシーについて. 千葉県薬剤師会 会報,(193):6-7, 20165.
  5. 新井さやか, 石井伊都子: 脂質異常症×非アルコール性脂肪肝炎×糖尿病. 薬局, 67(10):37-43, 2016.
  6. 山崎香織, 山崎伸吾, 鈴木貴明, 石井伊都子: 肝障害時の薬物投与設計. ICUとCCU,40(7):465-472, 2016.
  7. 山口洪樹: 循環器病棟における薬剤師の係わり. YAKUGAKU ZASSHI,, 136(8):1121-1123, 2016.
  8. 鈴木貴明: 連載・リスクマネジメント 院内での薬剤師の活動(107)薬剤師業務のすべては医療安全につながっている. 医薬ジャーナル, 52(10): 2333-2337, 2016.
  9. 内田雅士: 持続性AT1レセプターブロッカー アジルサルタンの横紋筋融解症の副作用に関する添付文書の改訂. 日薬医薬品情報, 19(12):4-6, 2016.
  10. 鈴木貴明, 石井伊都子: ライフラインが断たれた被災地での計量調剤の実践ポイント①散剤調剤:上皿天秤がある場合. 薬局, 67(13): 3505- 3509, 2016.

単行書、著書

  1. 笠井清登, 築地茉莉子 他: 精神科研修ノート 改訂第2版.
  2. 石井伊都子 編: THE薬学的管理 臨床検査値を活かした処方鑑査と服薬指導.

シンポジウム、招聘講演等

  1. 石井伊都子, 杉林 堅次: 徹底討論!多職種連携教育は薬学教育に何をもたらすのか Through Discussion What does IPE Bring to Pharmaceutical Education?, 日本薬学会第136年会, 神奈川 (2016.3.26-29)
  2. 石井伊都子: 薬学基礎・専門科目と実務実習の関連-学生アンケートから-, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  3. 石井伊都子: 医療薬学・臨床薬学教育の現状と課題, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  4. 石井伊都子: 院外処方箋への検査値表記とその効果, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  5. 山崎伸吾: 高度医療を支える大学病院のTDM, 医療薬学フォーラム2016 第24回クリニカルファーマシーシンポジウム, 滋賀 (2016.6.25-26)
  6. 横山威一郎: 処方箋への検査値の表示による薬剤師の責務, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会 シンポジウム8「薬物治療における薬剤師の職能発揮」, 千葉 (2016.8.27-28)
  7. 山崎香織: 妊婦授乳婦禁忌での使用の考え方, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会 シンポジウム18「妊婦授乳婦の薬物療法はコンフリクトするのか?〜自律して評価する手法を学ぶ」, 千葉 (2016.8.27-28)
  8. 内田雅士: 後発医薬品選定の視点と安全性の確保, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会 シンポジウム21「How to challenge 医療安全@関東ブロック?」, 千葉 (2016.8.27-28)
  9. 高塚博一: 臨床現場の薬剤師が求める漢方医学教育, 第33回和漢医薬学会学術大会, 東京 (2016. 8.28-29)
  10. 山崎伸吾, 藤原満里子, 猪狩英俊, 渡邉正治, 谷口俊文, 市村康典, 櫻井隆之, 村田正太, 井上智香子, 高塚博一, 築地茉莉子, 清水啓之, 横山威一郎, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 感染制御チームで発揮される薬剤師の職能, 第26回日本医療薬学会年会 多職種連携によるチーム医療の活動と薬剤師間連携について〜未来への考察と展望〜, 京都 (2016.9.17-19)


学会発表

<口 演>
  1. 名取知美, 内田雅士, 金木達朗, 安部菜月, 藤吉正哉, 有吉範高, 石井伊都子: 機能的ポリマーを用いた浮遊培養法における血管平滑筋細胞の増殖抑制, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  2. 三浦寄子, 内田雅士, 藤吉正哉, 有吉範高, 石井伊都子: Ⅰ型コラーゲン 3 次元培養系における血管平滑筋細胞増殖抑制における PI3K の関与, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  3. 石川涼太, 東恭平, 服部奈津子, 降幡知巳, 藤吉正哉, 石井伊都子, 五十嵐一衛, 戸井田敏彦: 脳梗塞急性期におけるヘパラン硫酸分解機構の解明, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  4. 建部泉希, 山崎伸吾, 鈴木達也, 高塚博一, 藤吉正哉, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 持続的血液濾過透析施行中におけるバンコマイシンのクリアランスの評価と体内動態に与える影響因子の検討, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  5. 廣瀬直雄, 斉木遼太郎, 植村武史, 鈴木建裕, 堂前直, 伊藤聡, 高橋芳右, 戸井田俊彦, 石井伊都子: シェーグレン症候群患者唾液中のアクロレイン結合免疫グロブリンの増加, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  6. 鈴木達也, 山崎伸吾, 渡邉栄三, 鈴木貴明, 有吉範高, 織田成人, 石井伊都子: バンコマイシンクリアランスが著しく変動した敗血症性ショックの1症例, 第33回日本TDM学会・学術大会, 栃木 (2016.5.28-29)
  7. 小池潤, 石川崇広, 新井さやか, 今井正太郎, 山口梨沙, 小林一貴, 横手幸太郎: 高齢者医療多職種チームの 「ポリファーマシー・フレイル回診」による 入院高齢患者リスクスクリーニングの意義, 第58回 日本老年医学会学術集会, 石川 (2016.6.8-10)
  8. 藤井聡, 山口洪樹, 江口紀子, 高岡浩之, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 小林欣夫, 石井伊都子: メマンチン塩酸塩投与後に洞不全症候群を呈した高度腎障害の1症例, 第10回日本腎臓病薬物療法学会, 神奈川(2016.11.19-20)
<ポスター>
  1. 大和田千桂子, 山崎伸吾, 高塚博一, 鈴木貴明, 中尾三四郎, 高石浩司, 一色佑介, 永尾侑平, 川尻千華, 清水亮, 東ヶ崎絵美, 長谷川渚, 酒井紫緒, 竹田勇輔, 三村尚也, 武内正博, 堺田恵美子, 井関徹, 小野田昌弘, 中世古知昭: 比較的高齢者の移植前処置におけるリン酸フルダラビン(Flu)と TDM に基づいた 1 日 1 回 法静注ブスルファン(ivBU)の血行動態解析, 第38回日本造血細胞移植学会, 愛知 (2016.3.3-5)
  2. 髙木寛子, 岩花東吾, 鈴木恵, 久田真弓, 中村恭子, 知久華奈子, 天藤文恵, 山口洪樹, 五十嵐大輔, 小池俊光, 高木みどり, 小林欣夫, 柳本優子: 重症心不全に対する, 多職種による情報共有と早期介入の効果, 第80回日本循環器学会学術集会, 宮城 (2016.3.18-20)
  3. 栗原瑞季, 藤吉正哉, 渡辺健太, 本泉昌子, 鈴木健裕, 堂前直, 五十嵐一衛, 有吉 範高, 石井 伊都子: アクロレイン化 LDL 中 apoB のアクロレイン化部位の解析, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  4. 竹澤明香里, 渡辺健太, 藤吉正哉, 有吉範高, 石井伊都子: マクロファージ特異的な CES2A1 の導入による apolipoprotein E ヘテロ欠損マウスの肥厚形成抑制, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  5. 吉澤なぎ, 高塚博一, 中澤孝文, 力久直昭, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 小児苺状血管腫に対するプロプラノロールゲルの製剤学的検討, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  6. 大久保正人, 高橋由佳, 山下純, 高橋秀依, 宮田興子, 石井伊都子: 薬学部生を対象とした薬学教育と臨床現場で必要な知識に関するアンケート調査, 日本薬学会第136年会, 神奈川(2016.3.26-29)
  7. 大久保正人, 須藤知子, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 田口奈津子, 石井伊都子: フェンタニルクエン酸塩舌下錠の用量調節阻害要因の検討, 第10回日本緩和医療薬学会年会, 静岡 (2016.6.3-5)
  8. 土屋晃三, 山崎香織, 岩佐千尋, 三好文子, 工藤三果, 鈴木典子, 生島五郎, 仲佐啓詳, 真坂亙: 千葉県病院薬剤研究会による妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会の開催と今後の課題, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会, 千葉 (2016.8.27-28)
  9. 濵田雄平, 新井さやか, 山崎香織, 竹田真理子, 内田雅士, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 院外処方疑義照会記録から見る後発医薬品への切替えの課題, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会, 千葉 (2016.8.27-28)
  10. 樺澤恵美, 清水啓之, 鈴木貴明, 中村貴子, 有吉範高, 石井伊都子: 抗がん薬調製業務に関する実態および意識調査1ー知識および手技についてー, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会, 千葉 (2016.8.27-28)
  11. 藤吉正哉, 有吉範高, 石井伊都子: ヒト血漿中のラモトリギンとその主要代謝物の同時測定法の確立, 第26回日本医療薬学会年会, 京都 (2016.9.17-19)


その他の発表

  1. 横山威一郎: 千葉大病院の取り組みと検査値表示による効果・変化, 平成27年度第3回JASDIフォーラム, 東京(2016.1.23)
  2. 濵田雄平, 新井さやか, 山崎香織, 竹田真理子, 内田雅士, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 後発医薬品への切替に伴う院外処方問い合わせ内容の分類・分析, 第5回日本薬剤師レジデントフォーラム, 愛知 (2016.3.19)
  3. 築地茉莉子: 精神科において院外処方箋への検査値表示がもたらすもの, 日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会, 千葉 (2016.8.27-28)
  4. 舟越亮寛, 小西寿子, 佐藤裕紀, 柴田みづほ, 柴田ゆうか, 古谷一平, 堀内賢一: 平成28年度日本病院薬剤師会 病院薬局協議会/学術フォーラム 学術第3小委員会「周術期患者の薬学的管理と手術室における薬剤師業務に関する調査・研究」, 第26回日本医療薬学会年会, 京都 (2016.9.17-19)
  5. 大和田千桂子, 山崎伸吾, 高塚博一, 鈴木貴明, 柏森健介, 木村賢司, 高石浩司, 日野裕太郎, 永尾侑平, 長谷川渚, 真子千華, 酒井紫緒, 竹 田勇輔, 三村尚也, 武内正博, 堺田恵美子, 井関徹, 鐘野勝洋, 横田朗, 中世古知昭: 比較的高齢者のAML/MDSに対するリン酸フルダラビン と薬物動態モニタリングに基づいた1日1回法 静注ブスルファン(ivBU)による同種造血幹細胞移植~Chiba FluBU study中間報告~, 第64回千葉造血幹細胞移植研究会, 千葉 (2016.10.29)
  6. 築地茉莉子: チーム医療の中での精神科薬剤師の役割〜大学病院での取り組み〜, 第95回千葉県精神科病院薬剤師会例会, 千葉(2016.11.11)