本文へスキップ
hospital2.png

研究・業績

原著   総説、解説等   単行書、著書   その他
シンポジウム・招聘講演等   学会発表   その他の発表   受賞

2015年

原著

  1. 柴田ゆうか, 舟越亮寛, 畝本賜男, 小西寿子, 柴田みづほ, 堀内賢一, 大井一弥, 木平健治: 周術期に血栓リスクがある女性ホルモン剤の添付文書の比較検討. 日本病院薬剤師会雑誌,51(3): 317-320, 2015.
  2. Hamada Y, Masuda K, Okubo M, Nakasa H, Sekine Y Ishii I: Pharmaceutical studies of levothyroxine sodium hydrate suppository provided as a hospital preparation. Biol. Pharm. Bull.,38 (4):625-628, 2015.
  3. Matsumoto J, Ariyoshi N, Sakakibara M, Nakanishi T, Okubo Y, Shiina N, Fujisaki K, Nagashima T, Nakatani Y, Tamai I, Yamada H, Takeda H, Ishii I: Organic anion transporting polypeptide 2B1 expression correlates with uptake of estrone-3-sulfate and cell proliferation in estrogen receptor- positive breast cancer cells. Drug Metab Pharmacokinet.,30 (2):133-141, 2015.

総説、解説等

  1. Ariyoshi N: Pharmacogenetic-guided algorithms to estimate personalized dose or individual responses to anti-thrombotic drugs. Personalized Medicine Universe,4:13-22, 2015.
  2. 柴田みづほ, 石井伊都子: 周術期患者への薬学的介入-シームレスな関わりを目指す!薬学的管理のポイント 術中. 月刊薬事,57(1):35-41, 2015.
  3. 内田雅士: G-CSF製剤 フィルグラスチム, レノグラスチムの毛細血管漏出症候群の副作用についての添付文書の改訂. 日本医薬品情報,18(7):21-24, 2015.
  4. 鈴木貴明: 薬物療法専門薬剤師 幅広い領域で専門性を発揮しチーム医療に貢献する.  月刊薬事7月臨時増刊号 専門・認定薬剤師ガイド,57(8):1178-1179, 2015.
  5. 柴田みづほ, 石井伊都子: 当院手術部での薬剤師業務の現状. 薬事新報, (2901):809-814, 2015.
  6. 内田雅士: 抗悪性腫瘍剤 イマチニブメシル酸塩の胃前庭部毛細血管拡張症の副作用についての添付文書の改訂. 日薬医薬品情報, 18(8):17-21, 2015.
  7. 酒井郁子, Helena Low, Elizabeth Anderson (参加者) 石井伊都子(司会) : <座談会>特集・専門職連携教育(IPE)の現状と展望 日本のIPE教育を振り返って. 医薬ジャーナル, 51(12): 98-106, 2015.

単行書、著書

  1. 猪狩英俊, 石和田稔彦, 伊藤一枝, 井上智香子, 宇野千晶, 小河原克訓, 小田島茉莉絵, 久保悦子, 薦田しず江, 櫻井隆之, 佐藤武幸, 荘司京子, 高梨希子, 竹内典子, 千葉均, 東田かずえ, 中村安孝, 坂内文枝, 藤原満里子, 松田祐子, 三浦剛, 百瀬徳子, 箭内博子, 山崎伸吾, 横山威一郎, 渡辺哲, 渡邊正治: 千葉大学病院 病院感染予防対策パーフェクト・マニュアル. 猪狩英俊(監修), 診断と治療社, 2015.
  2. 内田雅士, 有吉範高: 千葉大学医学部附属病院でのジェネリック医薬品の選定規準. ジェネリック医薬品・バイオ後続品の開発と販売・マーケティング戦略. 技術情報協会, pp.307-310, 2015.
  3. 石井伊都子: 多職種連携協働とチーム医療. スタンダード薬学シリーズⅡ 1日本薬学会編 薬学総論 Ⅰ薬剤師としての基本事項. 市川厚(総監修) 東京化学同人, pp.317-332, 2015.
  4. 石井伊都子: TDM(治療薬物モニタリング). 日常診療のための検査値のみかた. 野村文夫,村上正巳, 和田隆志, 末岡榮三朗(編集)中外医学社, pp.89-97, 2015.
  5. 有吉範高: 生殖細胞系列PGx. 日常診療のための検査値のみかた. 野村文夫, 村上正巳, 和田隆, 末岡榮三朗(編集)中外医学社, pp.620-624, 2015.
  6. 有吉範高: 薬物代謝酵素・薬物トランスポーター多型診断の臨床的意義. ますます臨床利用が進む遺伝子検査. メディカルドゥ, pp.110-116, 2015.
  7. Ishii I, Uchida M: Three-dimensional “Honeycomb” culture system that helps to maintain the contractile phenotype of vascular smooth muscle cells. Muscle Cell and Tissue, pp.441-457, 2015.

その他

  1. 新井さやか, 石井伊都子: 院外処方箋への検査値表示効果. 薬事日報, 第11634号臨時増刊(6面) , 2015.10.9

シンポジウム、招聘講演等

  1. 石井伊都子: 大学病院における薬剤師卒後教育について,  平成26年度薬剤師レジデント成果報告会 第3回名古屋大学医学部附属病院医療薬学シンポジウム, 名古屋 (2015.2.21)
  2. 山口洪樹: 循環器病棟での薬剤師の関わり, 日本薬学会第135回年会, 神戸 (2015.3.25-28)
  3. 石井伊都子: IPEが導く輝く未来医療人と医療現場の改革, 第29回医学会総会2015関西, 京都 (2015.4.11-13)
  4. 横山威一郎: 院外処方せんへの検査値表示が薬薬連携の新しい形を作る, 日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会 シンポジウム1「がん化学療法における薬薬連携」, 山形 (2015.6.6-7)
  5. 新井さやか: 検査値を表示した院外処方せんを介した薬薬連携, 第18回日本医薬品情報学会, 岡山 (2015.6.27-28)
  6. Itsuko Ishii: Current Educational Reforms and post graduate training for Pharmacy Workforce in Japan, 7th Asian Association of Schools of Pharmacvy (AASP) Conference, Taipei, TAIWAN (2015.10.30-11.2)
  7. 石井伊都子: 薬剤師の視点による医療薬科学研究, 第9回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 千葉 (2015.11.7-8)
  8. 石井伊都子: 病院における新しい薬学実務実習の実現に向けて, 第25回日本医療薬学年会, 横浜 (2015.11.21-23)
  9. 石井伊都子, 大久保正人: 病院実習の現状と課題, 第25回日本医療薬学年会, 横浜 (2015.11.21-23)
  10. 鈴木貴明, 石井伊都子: 症例サマリーの記載改善のポイント(血液領域), 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 (2015.11.21-23)


学会発表

<口 演>
  1. 叶川友里, 渡辺健太, 須藤知子, 藤吉正哉, 橋本謙二, 藤田有子, 安部寛子, 有吉範高, 石井伊都子: 高コレステロール食給餌が脳における TNFα の発現量と脳機能に与える影響, 日本薬学会第135年会, 神戸 (2015.3.25-28)
  2. 山崎伸吾, 鈴木達也, 高塚博一, 建部泉希, 服部憲幸, 藤吉正哉, 渡邉栄三, 鈴木貴明, 有吉範高, 織田成人, 石井伊都子: CH1.0N®を用いた持続的血液濾過透析施行患者に おけるバンコマイシンの全身クリアランスに関する評価と影響因子の検討, 第26回 日本急性血液浄化学会学術集会, 東京 (2015.10.9-10)
  3. Chikako Ohwada, Shingo Yamazaki , Hirokazu Takatsuka, Takaaki Suzuki , Yusuke Takeda, Naoya Mimura , Masahiro Takeuchi , Emiko Sakaida , Tohru Iseki , Chiaki Nakaseko: Pharmacokinetics of once-daily intravenous busulfan in combination with fludarabine for elderly AML/MDS patients undergoing allogeneic stem cell transplantation., 第20回アジア太平洋造血細胞移植学会年次学術集会, 沖縄 (2015.10.31-11.2)
  4. 築地茉莉子, 山崎伸吾, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 猪狩英俊, 石井伊都子: 透析導入中にB型肝硬変を併発したHIV感染者にツルバダ配合錠の投与をテノホビル血中濃度に基づいて検討した症例, 第29回日本エイズ学会学術集会・総会, 東京 (2015.11.30-12.1)
<ポスター>
  1. 石川雅之, 山崎伸吾, 後藤優理, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: LC/MSを用いたビンクリスチン血中濃度測定法の検討, 第4回日本薬剤師レジデントフォーラム, 東京 (2015.2.7)
  2. 渡辺 健太, 増田 和司, 山口 洪樹, 横山 威一郎, 中村 貴子, 鈴木 貴明, 有吉 範高, 石井 伊都子: 病棟への薬剤搬送時刻の見直しによる業務改善  ― 業務量調査に基づく搬送時刻の変更とその検証 ―, 第4回日本薬剤師レジデントフォーラム, 東京 (2015.2.7)
  3. 新井健一, 山本晃平, 佐藤由美, 熱海雪絵, 外川八英, 三川信之, 村田淳, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 栄養摂取方法と栄養摂取量が褥瘡改善に与える影響, 第30回日本静脈経腸栄養学会, 神戸 (2015.2.12-14)
  4. 川口真由子, 山崎香織, 山本晃平, 鈴木貴明, 石井伊都子: 薬剤師主導による他職種大腸癌化学療法カンファレンス開催とその効果, 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015, 京都 (2015.3.14-15)
  5. 栗原瑞季, 渡辺健太, 藤吉正哉, 有吉範高, 五十嵐一衛, 石井伊都子: アクロレイン化 LDL 負荷マクロファージにおけるコレステロール及び apoB 代謝の解析, 日本薬学会第135年会, 神戸 (2015.3.25-28)
  6. 竹澤明香里, 渡辺健太, 藤吉正哉, 有吉範高, 石井伊都子: マクロファージにおける CES2A1 の泡沫化抑制機序の解析, 日本薬学会第135年会, 神戸 (2015.3.25-28)
  7. 名取知美, 内田雅士, 金木達朗, 北原真樹, 藤吉正哉, 有吉範高, 石井伊都子: 新規三次元培養基材を用いた浮遊培養法における血管平滑筋細胞の性質の変化, 日本薬学会第135年会, 神戸(2015.3.25-28)
  8. 高塚博一, 山崎伸吾, 鈴木達也, 竹田真理子, 岸本路子, 力久直昭, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 乳幼児のいちご状血管腫に対する院内製剤チモロールゲルの製剤学的検討, 日本薬学会第135年会, 神戸 (2015.3.25-28)
  9. 関根 祐子, 島田万里江, 佐竹尚子, 大久保正人, 本庄恵, 原正, 相原一: 基剤の異なる6種のラタノプロスト点眼製剤のヒト前房水移行経過と移行濃度の特徴, 日本薬学会第135年会, 神戸 (2015.3.25-28)
  10. 鈴木達也, 山崎伸吾, 高塚博一, 建部泉希, 竹田真理子, 服部憲幸, 藤吉正哉, 渡邉栄三, 鈴木貴明, 有吉範高, 織田成人, 石井伊都子: 持続的血液濾過透析施行患者におけるテイコプラニンクリアランスの評価方法に関する検討, 第32回日本TDM学会学術大会, 長野 (2015.5.23-24)
  11. 山崎伸吾, 鈴木達也, 高塚博一, 建部泉希, 服部憲幸, 竹田真理子, 藤吉正哉, 渡邉栄三, 鈴木貴明, 有吉範高, 織田成人, 石井伊都子: CH1.0N膜での持続的血液濾過透析施行患者のバンコマイシンクリアランスと投与設計に関する検討, 第32回日本TDM学会学術大会, 長野 (2015.5.23-24)
  12. 藤澤陽子, 岡本英輝, 大久保正人, 木俣有美子, 田口奈津子: 造血器腫瘍患者への緩和ケア支援チーム介入における特徴と課題, 第20回日本緩和医療学会学術大会, 横浜 (2015.6.18-20)
  13. 安部寛子, 三浦寄子, 藤吉正哉, 須賀香屋子, 石井伊都子, 岩瀬博太郎: ヒト肝ミクロゾームを用いた FUB-PB-22 および 5-fluoro AMB 代謝物推定, 日本法中毒学会第34年会, 福岡 (2015.6.26-27)
  14. 新井さやか, 長内理大, 新井健一, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 薬剤師による持参薬調査および内服指示箋・管理表の作成に対する評価, 日本病院薬剤師会関東ブロック第45回学術大会, つくば (2015.8.1-2)
  15. 須藤知子, 藤澤陽子, 大久保正人, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 田口奈津子, 石井伊都子: フェンタニルクエン酸塩舌下錠 用量調節クリニカルパスの導入と有用性の検討, 日本病院薬剤師会関東ブロック第45回学術大会, つくば (2015.8.1-2)
  16. 寿楽 皐, 佐竹尚子, 大久保正人, 安野伸浩, 関根祐子: 高血圧治療ガイドラン改訂による処方への影響と医師意識変化, 第59回 日本薬学会関東支部大会, 船橋 (2015.9.12)
  17. 柴田みづほ, 小林由佳, 川口真由子, 橋本杏里, 渡辺健太, 新部陽子, 新井健一, 中村貴子,  鈴木貴明, 石井伊都子: 薬剤師による術中持続鎮痛薬液調製の有用性評価, 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 (2015.11.21-23)
  18. 内田雅士, 新井さやか, 山崎香織, 竹田真理子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 外来処方問い合わせ簡略化運用の取り決めとその効果, 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 (2015.11.21-23)
  19. 青木美歌, 築地茉莉子, 長内理大, 横山威一郎, 山口洪樹, 大久保正人, 中村貴子, 鈴木貴明, 有吉範高, 石井伊都子: 医師による自動車運転等の注意喚起に関する現状解析とその対策, 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 (2015.11.21-23)
  20. 齊藤美聡, 横山威一郎, 山口洪樹, 山崎香織, 橋本杏里, 新井さやか, 中村貴子, 鈴木貴明,  有吉範高, 石井伊都子: 院外処方箋への検査値表示に関する活用状況と課題, 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 (2015.11.21-23)
<その他>
  1. 舟越亮寛, 柴田ゆうか, 小西寿子, 柴田みづほ, 堀内賢一, 佐藤裕紀, 古谷一平: 平成27年度病院薬局協議会/学術フォーラム 学術第8小委員会「周術期患者の薬学的管理と手術室における薬剤師業務に関する調査・研究」, 第25回日本医療薬学会年会, 横浜 (2015.11.21-23)


その他の発表

  1. 横山威一郎, 山崎 和幸, 石井 晃, 鈴木 貴明, 澤部 祐司, 鈴木 隆弘, 野村 文夫, 高林 克日己, 石井 伊都子: 院外処方の充実化への取組と成果, 平成26年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議, 岐阜 (2015.2.11-12)
  2. 鈴木達也, 山崎伸吾, 高塚博一, 建部泉希, 竹田真理子, 服部憲幸, 藤吉正哉, 渡邉栄三, 鈴木貴明, 有吉範高, 織田成人, 石井伊都子: 持続的血液濾過透析施行患者におけるバンコマイシン およびテイコプラニンクリアランスの評価方法に関する検討, 第15回千葉血液浄化研究会, 千葉 (2015.5.31)
  3. 築地茉莉子, 谷口俊文, 猪狩英俊: 千葉県における調査状況報告, 平成27年度国内で流行するHIVとその薬剤耐性株の動向把握に関する研究班第1回会議, 東京 (2015.7.31)


受賞

☆第20回日本緩和医療学会学術大会 優秀演題☆
  1. 藤澤陽子, 岡本英輝, 大久保正人, 木俣有美子, 田口奈津子: 造血器腫瘍患者への緩和ケア支援チーム介入における特徴と課題, 第20回日本緩和医療学会学術大会, 横浜 (2015.6.18-20)