千葉大学履修証明プログラム「病院経営スペシャリスト養成プログラム(ちば医経塾)」について

医療需要が増大する一方で病院経営を取り巻く環境は厳しく、効率的かつ戦略的な病院経営が求められる中、医療の特殊性を理解し経営マインドやマネジメントスキルを持つ人材の育成が重要となっています。
病院経営スペシャリスト養成プログラム(ちば医経塾)は、千葉大学の履修証明プログラムとして、病院経営や運営に関する事項を系統的に学べるプログラムを通じて、持続可能な病院経営システムを構築できる実践的な医療人材を養成します。

プログラム概要

内容 本プログラムは、千葉大学病院において、実務能力に長けた講師陣が病院経営上の重要事項を網羅した学習内容を提供し、病院経営のスペシャリストを養成・輩出することを目的とします。
医師を中心に、コメディカルや事務職、地域医療政策を担う自治体職員など将来の病院運営を担う者を対象とし、DPC/PDPS制度に基づく病院経営指標の管理やコストの適正化、診療内容の最適化・質向上といった実践的な学習内容を提供します。
また、実際のデータを活用したハンズオンセミナーやOn The Jobトレーニングを通じた実践的な教育内容を構築(履修証明プログラム)するとともに、働きながら学習可能な体制を提供します。
対象 病院経営について学ぶ意欲をもった、医師、看護師等医療職、行政職員、病院事務職、ヘルスケア企業職員など
日程 平成30年5月~平成31年2月の土曜日・日曜日
各月1日6時間の講座を月2日程度予定

【時間割】

  • 1限:10時30分~12時
  • 2限:13時~14時30分
  • 3限:14時40分~16時10分
  • 4限:16時20分~17時50分
場所 千葉大学医学部附属病院内
学習時間 120時間以上(電子媒体での補講制度あり)
募集人数 正規プログラム履修者10名程度
このほか科目履修生も募集します
応募方法・時期 詳細は募集要項をご覧ください。
その他 正規プログラム履修生には、修了時に学校教育法に基づいた履修証明書を発行。病院経営スペシャリストの称号を附与し同窓組織へ登録します。

プログラムの詳細は、ちば医経塾ホームページをご確認ください。

ちば医経塾ホームページ