印刷専用ページへ

トピックス

2019年6月6日

ヴァイオリン演奏によるサロンコンサートを開催しました

5月30日(木曜日)、外来診療棟2階ラウンジで、ヴァイオリニストの加藤玲名さんとピアニストの横林純子さんによるサロンコンサートを開催いたしました。
爽やかに晴れたこの日、ヴィヴァルディ作曲「春」で始まり、華やかなヴァイオリンの音色がラウンジに響き渡りました。マルチェロ作曲オーボエ協奏曲「第2楽章アダージョ」、マスネ作曲「タイスの瞑想曲」などが続き、最後はディズニーを象徴する代表的な曲「星に願いを」をアンコールで披露しました。患者さんやご来院の方々は、願いのこもった演奏に癒され励まされました。

  • 千ヴァイオリン演奏によるサロンコンサートの様子
    華やかな音色が響き渡りました
  • 横林純子さんと加藤玲名さん
    患者さんから花束を受け取った、
    横林純子さん(写真左)と加藤玲名さん

2019年3月28日

千葉大学病院 浦安リハビリテーション教育センターの開設式を行いました

千葉大学病院の新しい教育研究・研修の拠点となる浦安リハビリテーション教育センター(千葉県浦安市・4月1日開設)の開設式と、同センターが開設される医療法人社団城東桐和会 タムス浦安病院の開院式が3月16日(土曜日)に行われました。
浦安市への教育研究・研修拠点の開設は、千葉大学と浦安市が2015年に締結した包括的な連携協定に基づくもので、地域医療を担うタムス浦安病院に教育センターを開設することで、多職種連携による臨床実習が可能となり、リハビリテーションや緩和ケアなどの専門医の養成が可能となります。
今後、健康寿命を延ばすためにリハビリテーションの重要性はますます増していきますので、浦安市、タムス浦安病院、千葉大学病院が連携して地域の医療に貢献できるよう取り組んでまいります。

  • 千葉大学病院 浦安リハビリテーション教育センター開設式の様子1
    (左から)岡本・城東桐和会理事長、河野・タムス浦安病院長、内田・浦安市長、徳久・千葉大学長、山本・千葉大学病院長
  • 千葉大学病院 浦安リハビリテーション教育センター開設式の様子2
    千葉大学病院浦安リハビリテーション教育センター
    医療法人社団城東桐和会 タムス浦安病院

2019年2月4日

ヴァイオリン演奏によるサロンコンサートを開催しました

1月30日(水曜日)、外来診療棟2階ラウンジで、ヴァイオリニストの白井麻友さんとピアニストの米津真浩さんによるサロンコンサートを開催しました。
「愛の挨拶」(エルガー)、松任谷由実の「春よ来い」など聞きなじみのある楽曲から始まり、細かな演奏技巧が特徴の「プレリュードとアレグロ」(クライスラー)、情熱的な「チャルダッシュ」(モンティ)などが続き、最後は東日本大震災復興応援ソング「花は咲く」をアンコールで披露しました。
患者さんやご来院の方々は素晴らしい演奏に耳を傾け、大きな拍手を贈りました。

  • サロンコンサートの様子1
    千葉県出身のお二人のご厚意で実現した
    ボランティアコンサート
  • サロンコンサートの様子2
    患者さんから花束を受け取った
    白井麻友さんと米津真浩さん
白井麻友さんのプロフィール
千葉県出身。東京藝術大学卒業。佐渡裕氏が芸術監督を務める兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー(副首席)、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、新日本フィルハーモニー交響楽団契約フォアシュピーラー(副首席)を経て、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー修了。ソリストとして、現・千葉交響楽団と多数共演。日本演奏連盟会員。
米津真浩さんのプロフィール
千葉県出身。東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース)卒業。同大学院を首席で修了。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、千葉交響楽団、Gross Vogel Philharmoniker、東京音楽大学ブレイジングオーケストラと共演。フジテレビ『金曜日の聞きたい女たち』、テレビ朝日『芸術ハカセ』『ならデキ』等のテレビ番組やラジオといったメディアへの出演も積極的に行う。髙嶋音楽事務所所属。

2019年1月21日

臨床修練制度を利用した外国医師(ミャンマー)の受入れを開始しました

当院では、国立六大学連携医療コンソーシアム・ミャンマー医学教育強化プロジェクト(注)の一環として、平成31年1月8日(火)~3月20日(水)の11週間、2名の医師が内視鏡センターにて研修を行います。

山本病院長、杉山助教、露口内視鏡センター長と外国人医師
(左から)ミン トゥン医師、杉山助教、山本病院長、
露口内視鏡センター長、テッ マー ウィン医師
(注)
国立六大学連携医療コンソーシアム
千葉大学、新潟大学、金沢大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学が連携して、ミャンマーの医学教育・医療支援を目的とした活動を行っています。

ページトップへ