印刷専用ページへ

診療科・部門

浦安リハビリテーション教育センター(タムス浦安病院内)

教育体制

写真
大鳥 精司 センター長
(教授)

リハビリにおける、教育、研究、臨床の実践、健康寿命の増進を目指します

大学病院としての先端的な知見を活用し、地域医療支援、また医師の人材育成の拠点として活用することにより、千葉県のリハビリや緩和ケアにおける地域の中心的な役割を果していきます。

人材養成の推進

急性期、回復期、生活期とその接続部分を網羅した臨床教育を提供できるフィールド拠点として、教育センターにおいて多職種連携による臨床実習を行い、リハビリや緩和ケアなどの専門医養成に繋げます。

臨床研究の推進

国際的かつ地域に根ざした課題解決に向けて、認知症関連、再生医療関連、医工学連携(ロボットスーツなど)、高次機能障害リハといった先端的な研究を展開し、その成果を広く発信していきます。
当院が地域に果たすべき役割は、高度医療の提供と医療人の育成です。
将来、人口が減少し、医療需要も少しずつ減っていくことが予想されますが、一方、リハビリテーション、在宅医療、緩和ケアなどの担い手の需要は圧倒的に増えていくと考えられます。その部分を担える人材を育てていくことで、大学病院としての責務を果たし、社会に貢献していきます。

  • センター建物
    千葉大学病院浦安リハビリテーション教育センター
    医療法人社団城東桐和会タムス浦安病院
  • タムス浦安病院リハビリテーション施設
    タムス浦安病院リハビリテーション施設

医療法人社団城東桐和会 タムス浦安病院ホームページへ新しいウィンドウで開きます

スタッフ一覧

医師名 役職・職位 専門分野 認定医・専門医等
大鳥 精司 センター長、教授 整形外科 日本整形外科学会整形外科専門医・脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
森  芳久 特任教授 リハビリテーション科 日本整形外科学会整形外科専門医・運動器リハビリテーション医・スポーツ医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本抗加齢医学会専門医
飯塚 正之 特任教授 整形外科 日本整形外科学会整形外科専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医・指導医
日本医師会認定産業医
竹内 正人 特任教授 リハビリテーション科 日本リハビリテーション医学会認定臨床医・リハビリテーション科専門医・指導医
身体障害者福祉法第15条指定医

ページトップへ