印刷専用ページへ

診療科・部門

スポーツメディクスセンター

業務体制

写真
大鳥 精司 センター長
(整形外科教授)

地域密着の医療・スポーツ連携を促進して新しい未来をひらきます

スポーツメディクスセンターは、2019年1月4日に発足しました。スポーツに関わりの深い外科系、内科系医師・看護師・事務職員により構成されています。超高齢社会を迎えた我が国で、スポーツによる健康増進・健康寿命延伸の重要性はますます高まっています。また、2020年の開催は延期となってしまいましたが、東京オリンピック・パラリンピックをはじめとして今後千葉県内のスポーツイベントはますます増えることが予想されます。これらの大規模イベントの開催にあたっては救護医療体制の整備などさまざまな課題があり、医療面から包括的に支援するためには、多職種間の連携が不可欠です。センターは、病院内外の関連機関と連携し、医療とスポーツを科学的知見・実践の知恵・人材等の観点から連携させる拠点になります。

スポーツメディクスセンター設置構想PDF(PDF形式、584KB)

業務・研究内容

2019年のラグビーワールドカップを経て東京オリンピック・パラリンピックが開催されるまでをファーストステージと位置づけて、以下の業務を行います。オリンピック・パラリンピック以降はセカンドステージと位置づけて、スポーツに関連した医療の提供を促進するとともに、アスリートのみならず地域住民を対象とした医療とスポーツに関する研究を推進していきます。

自治体・スポーツ団体・医師会への支援

スポーツイベントやスポーツ活動における医療者の派遣、緊急時行動計画の策定、受け入れ先医療機関の調整など、救護医療体制の整備を包括的に支援します。

医療者向け研修コースの開催・スポーツイベントへの医療者派遣の支援

スポーツ現場での専門的な救護医療を提供できる人材を育成するため、研修コースを開催します。また、千葉県内のスポーツイベントへの派遣を支援します。

検討会およびワーキンググループの開催、県単位コンソーシアムの開催

千葉県医師会や体育協会、教育委員会、千葉県総合スポーツセンターなどで構成されるコンソーシアムを開催し、病院外の機関との連携、地域スポーツにおけるニーズの吸い上げを行います。

実績

2018年11月10日 第1回チバテレ4時間リレーマラソン 支援
2019年1月13日・14日 千葉PHICIS(Pre-Hospital Immediate Care In Sport)Level2コース共催
2019年1月14日より ラグビー サンウルブズ キャンプ支援
2019年6月3日より ラグビーワールドカップ 医療体制整備の支援
2019年7月30日 ラグビーワールドカップキャンプ地支援に向けてアンチドーピング講演会 開催
2019年8月 「スポーツ愛好家および取り巻く関係者を対象とした痛みに関する実態把握と教育および普及啓発手法の開発」研究にてPfizer Global Medical Grants獲得
2019年10月11日 千葉県警武道大会 医療体制整備の支援
2019年10月13日 千葉シティトライアスロン大会 医療体制整備の支援
2020年6月1日 「新型コロナウイルスから体育・スポーツを安全に再開するためのガイドライン」作成

スタッフ一覧

氏名 役職・職位 専門分野 専門資格等
大鳥 精司 センター長、整形外科教授 脊椎 日本整形外科学会整形外科専門医・脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
宇野  隆 副センタ―長、放射線科教授 放射線 日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
第一種放射線取扱主任者
中田 孝明 副センタ―長、救急科教授 救急集中治療医学 日本救急医学会救急科専門医・指導医
日本集中治療医学会集中治療専門医
日本外科学会外科専門医
日本急性血液浄化学会認定指導者
赤木 龍一郎 副センター長、整形外科助教 膝関節、スポーツ整形 日本整形外科学会整形外科専門医・スポーツ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
国際オリンピック委員会(IOC)スポーツ医学認定(Diploma in Sports Medicine)
織田 成人   救急集中治療医学 日本救急医学会救急科専門医・指導医
日本集中治療医学会集中治療専門医
日本外科学会外科専門医
日本急性血液浄化学会認定指導者
小野  啓 糖尿病・代謝・内分泌内科准教授 糖尿病、肥満、インスリン抵抗性 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本糖尿病学会糖尿病専門医
第1種放射線取扱主任者
加藤 尚也 糖尿病・代謝・内分泌内科助教    
小林 欣夫 副病院長、循環器内科教授 急性冠症候群(急性心筋梗塞、不安定狭心症)、経皮的冠動脈形成術(カテーテル治療)、血管内超音波検査 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・心血管カテーテル治療専門医
岡田  将 循環器内科助教 心不全、高血圧 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本高血圧学会高血圧専門医・指導医
谷口 俊文 感染症内科講師 一般感染症、HIV/AIDS、感染制御、熱帯医学、旅行医学、抗菌薬適性使用、院内感染対策 米国内科専門医認定機構(ABIM)内科専門医・感染症専門医
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本感染症学会感染症専門医・ICD(インフェクションコントロールドクター)
国際旅行医学会(ISTM)認定医(Certificate in Travel Health)
岩立 康男 脳神経外科教授 脳腫瘍(主にグリオーマ)、遺伝子発現解析、悪性脳腫瘍に対する化学療法 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
池上 史郎 脳神経外科助教 脳腫瘍、神経内視鏡手術 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
大島  拓 救急科講師 救急集中治療医学 日本救急医学会救急科専門医
日本集中治療医学会集中治療専門医
日本急性血液浄化学会認定指導者
日本静脈経腸栄養学会認定医
栗田 健郎 救急科医員    
生水 真紀夫 婦人科教授 生殖内分泌、不妊、婦人科腫瘍 日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会周産期専門医・指導医(母体・胎児)
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医・教育研修指導医
臨床遺伝専門医制度委員会臨床遺伝専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
日本女性医学学会女性ヘルスケア暫定指導医
石川 博士 婦人科助教 不妊、生殖内分泌、腹腔鏡手術 日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
日本内視鏡外科学会技術認定取得者
臨床遺伝専門医制度委員会臨床遺伝専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
佐粧 孝久 千葉大学予防医学センター教授 膝関節、スポーツ整形 日本整形外科学会整形外科専門医・リウマチ医・スポーツ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
山口 智志 千葉大学国際教養学部准教授 足の外科、スポーツ整形、ロコモティブシンドローム 日本整形外科学会整形外科専門医・スポーツ医・運動器リハビリテーション医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
藤本  肇 画像診断センター長、特任教授 画像診断 日本医学放射線学会診断専門医
日本核医学会核医学専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影医師
桝田 喜正 放射線部診療放射線技師長 MRI検査、医用画像工学 第1種放射線取扱主任者
日本磁気共鳴専門技術者認定機構磁気共鳴(MRI)専門技術者
諏訪園 靖 環境労働衛生学教授    
能川 和浩 環境労働衛生学講師    
穂積 崇史 整形外科大学院生    
箭内 博子 副病院長、看護部長    
窪田 容子 副看護部長    
石井 伊都子 副病院長、薬剤部長、教授 病院薬学、薬物代謝学、病態生化学 日本臨床薬理学会指導薬剤師
鈴木 貴明 副薬剤部長、講師 医療薬学、薬物治療学、医療安全 日本医療薬学会指導薬剤師・薬物療法専門薬剤師・薬物療法指導薬剤師
日本アンチ・ドーピング機構公認スポーツファーマシスト
井上 貴裕 副病院長、病院長企画室長、特任教授    
亀田 義人 病院長企画室特任講師    
竹本 浩伸 総務課長    
川崎 和也 経営企画課    

外部スタッフ

氏名 役職・職位 専門分野 認定医・専門医等
守屋 拓朗 千葉ろうさい病院・スポーツ医学センター・整形外科副部長 外傷・膝関節外科・スポーツ医学 日本整形外科学会整形外科専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
寺谷 俊康 厚生労働省    

ページトップへ