印刷専用ページへ

診療科・部門

診療体制

写真
下条 直樹 科長(教授)

小児の一般診療から高度専門医療および3次救急までを担当します

千葉大学病院小児科は、医学教育・医学研究の拠点である千葉大学大学院医学研究院小児病態学(研究部門)と一般診療から先端高度医療を担う千葉大学病院小児科(臨床部門)とが一体となり、小児の診療・診察、研究、教育を行っています。

診療部門としては、アレルギー免疫、内分泌、感染症、神経、循環器、血液腫瘍、新生児の7つのグループに専門医を配置し、地域の診療所、県内の関連・協力病院・施設と密接な連携をとって、専門的小児科診療を展開すると同時に、小児科一般診察から、先端高度医療および2次・3次救急診療までを担当します。当科の診療の対象は、新生児期および小児期における内科疾患のみにとどまらず、生まれつきの病気や小児期に発症した慢性疾患で生涯にわたる診療を必要とする患者さんの全人的・包括的医療(成育医療)を実践することで、個々の患者さんとご家族の要望に応えます。

主な対象疾患と診療内容

主な対象疾患と診療内容 写真

対象となる疾患は、急性疾患だけでなく、専門外来として、アレルギー疾患・膠原病・免疫不全症、感染症、神経疾患・発達のおくれ・てんかん、血液疾患・白血病・腫瘍疾患、心臓病、新生児疾患、成長障害・内分泌疾患・糖尿病を構えており、それぞれ第一線の専門医による診療を行っています。

分野 内容
神経(月曜日) 小児の神経と筋に関わる疾患(脳炎・脳症、てんかん、Gorlin症候群、不随意運動、遺伝性疾患、ミトコンドリア異常症、先天奇形等)の診断・治療を行っています。
発達障害につきましては、当院こどものこころ診療部にお問い合わせください。
感染症(火曜日) 慢性、遷延性の呼吸器疾患、尿路感染症、上部消化管機能異常、免疫不全症の感染管理、予防接種の相談等を行っています。
内分泌(水曜日) 内分泌疾患(低身長・成長障害、甲状腺疾患、副腎疾患、性発達異常、カルシウム・ビタミンD関連疾患など)、小児糖尿病の診療を行っております。
新生児(水曜日、金曜日) 主に当院で出生された方を対象に、新生児・外科疾患の診療を行っています。
免疫・アレルギー(木曜日) 小児アレルギー疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど)、小児膠原病、原発性免疫不全症の診療を行っています。
血液・腫瘍(火曜日) 小児の血液・腫瘍の診療を専門的に行います。貧血、出血しやすいといった血液の病気と小児がんの治療とその後のフォローアップを行っています。
循環器(金曜日) 小児の心臓病の診療を専門的に行います。心臓に雑音がある、顔色が悪い(チアノーゼ)、脈が乱れる(不整脈)、息切れがする、失神するなどの症状がある場合、あるいは川崎病にかかった場合にはご相談ください。

診療・研究内容

外来診療は、一般外来(新患、再来)として一般小児疾患の診療と小児科専門外来への振り分けを行うほか、下記の小児科サブスペシャリティ医師グループによる小児科専門外来を行っています。入院診療は、下記の専門医師が連携して行っています。

分野 内容
免疫・アレルギー 気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの小児アレルギー疾患、小児膠原病、原発性免疫不全症、食物経口負荷試験、生物学的製剤、急速経口免疫療法。
感染症 慢性・遷延性の呼吸器感染症、尿路感染症、上部消化管機能異常、免疫不全症の感染管理、予防接種相談。
神経 てんかん、脳炎・脳症、脳変性疾患、ミトコンドリア病、Gorlin症候群。
血液、腫瘍 再生不良性貧血などの血液疾患、小児白血病・リンパ腫・神経芽腫・横紋筋肉腫などの小児がん。慢性活動性EBウイルス感染症・血球貧食症候群。造血幹細胞移植。
循環器 先天性心疾患、川崎病、そのほかの循環器疾患。
内分泌 低身長・成長障害、甲状腺疾患、副腎疾患、性発達異常、カルシウム・ビタミンD関連疾患、小児糖尿病
新生児 低出生体重児、疾病合併母体から出生した児(受け入れは院内出生のみ)。

研究内容の詳細は、千葉大学大学院医学研究院の講座ホームページをご確認ください。

千葉大学大学院 医学研究院 小児病態学ホームページへ新しいウィンドウで開きます

実績(クリニカルインディケーター)

外来診療のご案内

  • 急病により受付時間外の受診を希望される方はあらかじめ小児科外来にお電話ください。
  • 初めて診療を受けられる方は、紹介状をお持ちください。
  • 専門外来の初診は、予約制です。予約は患者様からのお電話で承っています。午後3時~4時半に小児科外来までご連絡ください。
    緊急を要する場合には、主治医の先生から各専門外来の医師にお電話ください。
  • 予約外で受診される方は午前10時30分までに事務受付を済ませてください。ただし、診療科受付で了解を受けた場合はそれ以降でも受付いたします。なお、学会等で専門外来が休診となることもありますのでご留意ください。
  • 再来にあたっては、午前・午後の診療時間の指定がありますのでご注意ください。
  • 外来駐車場が大変混雑いたしますので、車での来院はご遠慮ください。
お問い合わせ
  • 電話番号:
    043-226-2294(小児科外来:土曜・日曜・祝日を除く午前8時30分から午後5時)
    043-226-2144(千葉大学医学部小児病態学)

フロア案内(みなみ棟1階)

フロア図

外来診療担当医一覧

一般(新患・再来)

診察室 時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1番 午前 担当医   担当医 担当医 担当医
5番 午前   担当医      

専門

診察室 時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1番 午前   菱木 はるか
(感染症専門)
     
  午後          
2番 午前 塩濵 直
(神経専門)
日野 もえ子
(血液専門)
金野 友紀
(内分泌専門)
藤田 雄治
(免疫・アレルギー専門)
(新生児専門)
  午後          
3番 午前 藤井 克則
(神経専門)
山下 喜晴
(血液専門)
岩倉 英雄
(新生児専門)
  遠藤 真美子
(新生児専門)
  午後          
4番 午前 内田 智子
(神経専門)
岡田 玲緒奈
(血液・腫瘍専門)
山出 史也
(免疫・アレルギー専門)
山出 史也
(免疫・アレルギー専門)
高田 展行
(循環器専門)
注:第2,4週
  午後          
5番 午前 内川 英紀
(神経専門)
  高谷 具純
(内分泌専門)
井上 祐三朗
(免疫・アレルギー専門)
小林 弘信
(循環器専門)
  午後          
6番 午前 杉田 克生
(神経専門)
武井 悠
竹下 健一
(感染症専門)
大曽根 義輝
(新生児専門)
中野 泰至
(免疫・アレルギー専門)
國松 将也
(循環器専門)
  午後          
7番 午前 池原 甫
(神経専門)
長澤 耕男
(感染症専門)
高谷 里依子
(内分泌専門)
佐藤 裕範
(免疫・アレルギー専門)
江畑 亮太
(循環器専門)
  午後          
8番 午前 下条直樹
(免疫・アレルギー専門)
石和田 稔彦
(感染症専門)
石和田 稔彦
(感染症専門)
下条 直樹
(免疫・アレルギー専門)
齋藤 直樹
(循環器専門)
  午後          

スタッフ一覧

医師名 役職・職位 専門分野 認定医・専門医等
写真1
下条 直樹
科長、教授 アレルギー疾患、膠原病 日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医・指導医
写真2
大曽根 義輝
周産母子センター長、特任准教授 新生児 日本小児科学会小児科専門医
日本周産期・新生児医学会周産期専門医(新生児)・新生児蘇生法(NCPR)インストラクター
写真3
藤井 克則
講師 小児神経疾患 日本小児科学会小児科専門医
日本小児神経学会小児神経専門医
写真4
菱木 はるか
講師 感染症 日本小児科学会小児科専門医
日本感染症学会感染症専門医・指導医・ICD(インフェクションコントロールドクター)
日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
写真5
江畑 亮太
助教 循環器、川崎病 日本小児科学会小児科専門医
日本小児循環器学会小児循環器専門医
写真6
遠藤 真美子
助教 神経、新生児 日本小児科学会小児科専門医
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法(NCPR)インストラクター
写真7
岩倉 英雄
特任助教 新生児 日本小児科学会小児科専門医
写真8
日野 もえ子
助教 血液・腫瘍 日本小児科学会小児科専門医
日本血液学会血液専門医
日本小児血液・がん学会小児血液・がん専門医
写真9
塩濵  直
助教 小児神経疾患 日本小児科学会小児科専門医
日本小児神経学会小児神経専門医
臨床遺伝専門医制度委員会臨床遺伝専門医
写真10
高谷 具純
助教 小児内分泌疾患 日本小児科学会小児科専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医(小児科)・指導医
写真11
中野 泰至
助教 小児内分泌疾患 日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
写真12
山出 史也
助教 アレルギー疾患、膠原病 日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
高谷 里依子 特任助教・総合医療教育研修センター兼任 小児内分泌疾患 日本小児科学会小児科専門医
齋藤 直樹 特任助教(法医学) 循環器、川崎病 日本小児科学会小児科専門医
日本小児集中治療研究会AHA認定小児二次救命処置法(PALS)プロバイダー(注)
(注)
AHA:米国心臓協会(American Heart Association)

ページの先頭へ

ページトップへ