印刷専用ページへ

海外在住患者さんの受診について

海外在住の患者さんの受診は医療コーディネート会社(EAJ)をご利用ください

海外在住の患者さんが、当院での受診・治療をご希望される場合は、安心・安全な医療を提供するため、原則として、コーディネートを専門に行う会社を介してご連絡をいただいています。
当院が業務提携契約を結んでいる会社は、「日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(以下、EAJ)」です。当院の「国際医療センター」が、EAJと受入調整を行います。
当院での受診・治療を希望される海外在住の患者さんは、まず、EAJにご相談ください。受診・治療をスムーズに進めるために、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。なお、コーディネート費用は患者さんのご負担となりますので、ご了承願います。

海外在住の患者さんの受診の流れ

海外在住の患者さんの受診の流れ 図

海外在住の患者さんが受診する場合PDF(PDF形式、133KB)

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)を利用するメリット

EAJを介することにより、以下の支援を受けることができます。

  • 身元保証・医療滞在ビザ(注)の取得サポート
  • 治療費の支払代行
  • 医療通訳手配
  • 24時間コールセンターサービス(多言語)など
(注)
医療滞在ビザとは、日本の医療機関で治療等を受けることを目的として訪日する外国人患者等及び同伴者に対し発給されるものです。
詳しくは外務省ホームページをご覧ください。

外務省ホームページ「医療滞在ビザを申請される外国人患者等の皆様へ」新しいウィンドウで開きます

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)連絡先

担当 日本エマージェンシーアシスタンス株式会社 国際医療事業部
住所 〒112-0001 東京都文京区白山2-29-4 泉白山ビル
電話番号 +81-3-3811-8600
ファックス +81-3-3811-8650
メール mj-info [at] emergency.co.jp
ホームページ http://maj.emergency.co.jp/ja/新しいウィンドウで開きます

海外在住の患者さんに積極的に提供する主な医療

千葉大学病院では特定機能病院として様々な先進的な医療を提供しておりますが、海外からの患者さんに積極的に提供する主な医療(疾患名、治療、術式等)について例示しますのでご確認ください。

海外在住の患者さんに積極的に提供する主な医療PDF(PDF形式、328KB)