印刷専用ページへ

個人情報保護の取扱い

入院中の個人情報の取扱い

  • 入院中の個人情報の取扱いは患者さんのご意向をお伺いしています。
  • 2005年(平成17年)4月の個人情報保護法施行により、千葉大学病院では、個人情報保護に関する基本方針に基づき、患者さんの個人情報の適切な管理を行い保護に努めております。
  • 入院中の患者さんにご不便をおかけしないためや、安全確保のため、患者さんの意向をお伺いしたうえで、
    (1)病室前の氏名の掲示
    (2)面会の方への病室のご案内
    (3)ご家族への病状説明
    を行っておりますので、入院の際には「意向確認書」に必要事項をご記入のうえ、入院当日にお持ちください。
  • お見舞いの方からの電話によるお問い合わせはお答えいたしかねますので、ご連絡が必要な方々へは事前に連絡をお済ませください。
  • 患者さんのプライバシー確保のため、病室の入口ドアや4人部屋の場合はカーテンを閉めてください。
  • 当院での患者さんの個人情報の取扱いに関する詳細については、院内の掲示をご確認ください。

入院中の他医療機関の受診

入院中の他医療機関の受診は原則認められません。ご自身の判断による他医療機関への受診時は、他医療機関にて係る費用の全額をご負担いただきます。やむを得ず、他医療機関の受診を希望する場合は、必ず主治医にご相談ください。
ご家族がご本人に代わり、かかりつけ医に薬の処方を受けることや、外出・外泊期間中に他医療機関を受診する場合も、入院中の受診にあたります。

ご相談窓口

  • 個人情報のご相談は、医療サービス課医療サービス総括担当までお問い合わせください。
  • お問い合わせ電話番号:043-222-7171(代表)(受付時間:午前9時から午後5時)