印刷専用ページへ

入院中のすごしかた

入院生活1日の流れ

入院生活1日の流れ 図

6時 起床
  • 朝の検温
  • 採血(状況に応じて)
  • 朝の身支度
8時 朝食
  • お食事の提供(注1)
9時 検温や服薬など
  • 午前の検温(注2)
12時 昼食
  • お食事の提供(注1)
13時 検温や服薬など
  • 午後の検温(注2)
18時 夕食
  • お食事の提供(注1)
19時 自由時間
  • ご自由にお過ごしください。
21時 消灯
  • 就寝(消灯後のテレビ視聴はご遠慮ください)
(注1)
朝食、昼食、夕食は、手術や検査がある場合や、状況に応じてお食事が出ない場合があります。
(注2)
患者さんの状況に応じて、脈拍・血圧・体重などを計ります。

お守りいただくこと

病室では

  • 入浴は、病状により時間、回数等が異なります。
  • 洗濯は、各病棟にあるランドリー(プリペイドカード式)、または、有料の洗濯サービスをご利用ください。
  • テレビ(プリペイドカード式)・ラジオ等は、必ずイヤホンを使用し、他の患者さんの迷惑にならないよう心がけてください。消灯時間中(午後9時~翌朝午前6時)は、イヤホンでの利用もご遠慮ください。
  • 寝具は、病院にてご用意いたします。持ち込みはご遠慮ください。
  • 生花・飲食物は、治療の必要上、持ち込みをお断りする場合もあります。

院内では

  • ネームバンドの装着をお願いします。ネームバンドは、患者さんのお名前や受診登録カードの番号などを表示しています。検査、手術、点滴などの医療行為を行うときに、医療従事者が患者さんご本人であることを確認し、安全な医療を行うために必要ですので、装着にご理解とご協力をお願いします。
  • 採血で、血液が付着した綿球・ガーゼ類は、所定の場所(医療廃棄物容器)に捨ててください。

その他

  • 電話の取次ぎは、緊急のときの伝言以外お断りしています。
  • 病院は大勢の方が出入りしますので、事故・盗難防止のため、貴重品の持ち込みは最小限としてください。なお、万が一、盗難・紛失がありましても一切責任を負いかねますのでくれぐれもご注意ください。
    やむを得ずお持ちになった貴重品は、事故防止のため備え付けの床頭台のセーフティーボックスを利用し、ご自身で管理してください。
  • 外出・外泊は、医師および看護師の許可が必要です。入院中は無断で病院の外へ出ないでください。

携帯電話使用のマナー

  • 携帯電話は、マナーモードに設定したうえで、指定された場所でご使用願います。医療器具への影響が懸念されると同時に、他の患者さんの迷惑にもなるためです。
  • 電話ボックス・電話コーナー以外の場所では、会話による使用はご遠慮ください。なお、メールの送受信については音を止め、他の患者さんの迷惑とならないようご配慮ください。
  • 消灯時間中(午後9時~翌朝午前6時)や歩きながらの使用はご遠慮ください。許可された区域でも、他の患者さんの迷惑とならないようにご配慮ください。特別な掲示のある場合、あるいは医師・看護師の指示がある場合は、これに従ってください。
  • プライバシーを確保し、携帯電話の使用を希望される場合は、看護師にご相談ください。
  • 手術室・集中治療室・検査室・処置室などでは、必ず電源をお切りください。医療に重大な影響を及ぼす可能性がありますので、使用を禁止します。
  • 院内での写真・ビデオ撮影は、ご遠慮ください。

携帯電話のお取り扱いのお願い

画像

インターネットの接続方法

千葉大学病院では、インターネット接続を希望する患者さんのために、有線LAN接続コンセントを整備しています。ご自分のパソコンを接続することで、インターネットにアクセスが可能です。

インターネット接続サービス提供エリア

にし棟 個室(特別療養環境室)、デイラウンジ
みなみ棟 個室(特別療養環境室)、2階4床室、3階プレイルーム(1、2)
ひがし棟 個室(無菌治療室)個室・特別室(特別療養環境室)、デイラウンジ、10階やすらぎの部屋
画像
ご自分のパソコンでインターネット利用できます。

ご注意

  • ご利用の際はLANケーブル(3メートル程度)が必要です。なお、接続サービス等は行っていません。
  • 本サービスを利用することにより生じた損害に対して、当院では責任を負いません。
  • セキュリティには十分ご注意ください。

なお、一部整備していない個室もありますので、ご注意ください。

院内での禁煙

病院の建物内および敷地内(駐車場を含む。)は全面禁煙です。
ご理解とご協力をお願いします。

禁煙マーク

災害時の対応

非常口
非常口

当院は、耐火・耐震構造になっていますのでご安心ください。
もしもの場合に備えて、次のことをご確認ください。

入院中のお願い

  • 非常口を確認しておきましょう。
  • 窓枠に物を置かないようにしましょう。
  • 花器など割れる物は置かないようにしましょう。
  • 病棟を離れる際は、行き先をクラークか看護師にお伝えください。

火災が発生したら

  • 火災を発見したら職員にお知らせください。

地震が発生したら

災害発生後のお願い 画像

  • ベッドか椅子に座り、転ばないようにしましょう。
  • エレベーターは、最寄のフロアで緊急停止します。
    ドアが開いた後は、安全な場所に移動してください。

災害発生後のお願い

  • 非常放送がありましたら、職員の指示に従って、落ち着いて行動してください。
  • お風呂やトイレにいる時は、ナースコールで職員をお呼びください。