印刷専用ページへ

画像診断に関する確認不足等のご報告について

2019年5月30日

画像診断に関する確認不足等のご報告について

2018年6月に報道発表しました、「画像診断に関する確認不足等が治療結果に影響を及ぼした可能性のある患者様」のうち、下記の報道用資料2・別添資料の3番目の患者様が、当院において全力で治療にあたっておりましたが、誠に残念ながら3月にお亡くなりになりました。

患者様のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、ご家族の皆様に多大なご負担とご心痛をおかけし、誠に申し訳なく、心より深くお詫び申し上げます。

また、2017年1月に画像診断に関する確認不足があったことが、今年1月に分かりました。患者様とご家族には、その事実をお伝えして謝罪し、現在、当院において全力で治療にあたっているところです。

当院では、引き続き、再発防止に努め、安全な医療の提供に、誠心誠意、取り組んでまいります。

2019年5月30日
千葉大学医学部附属病院長
山本 修一

ページトップへ