印刷専用ページへ

本学職員の逮捕について

2018年12月13日

本学職員の逮捕について

本日、本学の病院職員が業務中における女児への強制わいせつ容疑で逮捕されましたことは極めて遺憾であり、大変重く受け止めております。被害にあわれたお子様及びご家族の皆様に心より深くお詫び申し上げます。
また、患者様、関係者の皆様にも本学に対する信頼を著しく失墜させる事態になっておりますことに重ねて深くお詫び申し上げます。
当該職員の行った行為は、人として、また医療に携わる者として決してあってはならないものであり、厳しく処分をするべく懲戒処分のための委員会を速やかに立ち上げ対処いたします。
今後は、全面的に警察の捜査に協力し、事実関係を慎重に確認したうえで、厳正に対応してまいります。又、患者様に安心して受診していただけるよう、全職員への注意・指導監督を徹底し、再発防止に努めてまいります。

平成30年12月13日
千葉大学長 徳久 剛史
千葉大学医学部附属病院長 山本 修一

ページトップへ