印刷専用ページへ

病院概要

シンボルマーク

シンボルマーク

学章

学章 画像

1949年(昭和24年)10月に制定された千葉大学の学章です。
Chiba Daigakuの頭文字と「千」の文字を、無限の生命力を象徴する植物の種子を形として表したものです。
職員証や病院の受診登録カード(診察券)に使われています。

千葉大学の「学章・マーク・カラー」のホームページへ新しいウィンドウで開きます

千葉大学コミュニケーションマーク

コミュニケーションマーク 画像

2016年(平成28年)2月に制定された千葉大学の新しいシンボルマークです。
千葉大学カラーのガーネットを基調としたデザインで、ホームページや印刷物など様々な媒体で広く使用されます。

千葉大学の「学章・マーク・カラー」のホームページへ新しいウィンドウで開きます

千葉医学 ロゴマーク

ロゴマーク 画像

2011年(平成23年)に制定された千葉大学大学院医学研究院・医学部のシンボルマークです。「獅子のように細心にして大胆且つ動じない胆力、鷹のように諸事を見通し、判断、解決できる眼力、女手のように臓器を柔らかく扱い緻密に行える手技」という千葉医学の教えのひとつを表しています。

千葉大学大学院医学研究院・医学部の「千葉医学」のホームページへ新しいウィンドウで開きます

千葉大学病院公式キャラクター

千葉大学病院公式キャラクター 画像
公式キャラクター
「みなみまちのなかまたち」

みなみ棟3階(小児病棟)の壁には、「みなみまち」とそこに暮らす仲間たちが描かれ、病院の公式キャラクターとして広報誌等で活躍しています。
小児病棟の壁画は、入院する子供たちのために、千葉大学大学院卒の画家、伊藤香奈さんを中心に教育学部の学生や病院職員が描いたもので、この壁画を題材に童話絵本2作品やキャラクターグッズが作られています。

小児科ホームページ・みなみまちタウンギャラリー新しいウィンドウで開きます

キャラクターグッズカタログPDF(PDF形式、1,357KB)

ページトップへ