印刷専用ページへ

病院概要

病院の理念と基本方針

写真:千葉大学医学部附属病院の入り口の石の表札

千葉大学医学部附属病院の使命と役割は、患者さんの意思を尊重した安心・安全な医療を提供するとともに、先端医療の開発や将来を担う優 秀な医療人の育成にあります。
人間の尊厳と先進医療の調和を基本とし、大学病院に働くもの全てが、信頼される病院となるよう努めてまいります。

理念

人間の尊厳と先進医療の調和を目指し、臨床医学の発展と次世代を担う医療人の育成に努める。
Harmony of Humanity and Advanced Medicine

基本方針

  • 患者さんの意思を尊重した安心・安全な医療を提供します。
  • 先進医療の開発と実践を目指します。
  • 社会・地域医療へ貢献します。
  • 人間性豊かな優れた医療人を育成します。

患者さんの権利と責務

患者さんの権利

  • 人としての尊厳と権利が尊重され、個人情報が保護されます。
  • 良質かつ適切な医療を公平に受けることができます。
  • ご自身の医療内容について、十分な情報提供と説明を受けられます。
  • セカンドオピニオンを希望される場合には、本院の情報を提供します。
  • 本院にて行われている臨床研究に関しては、研究に参加するか否かを自ら決定し、いつでも参加を中止することができます。

患者さんの責務

  • 医療は医療者との協同行為ですので、ご自身も療養に努めてください。
  • 適切な医療を受けるため、ご自身の情報を正確に医療者にお伝えください。
  • 本院が定める規則を遵守するほか、他の患者さんへの医療提供の支障とならないよう、配慮してください。
  • 良き医療者を育成するため、積極的に医療に参加し協力してください。
(注1)
医師の説明を求めることができる方は、患者さんご本人または予め病院に届け出られた代諾者のみです。
(注2)
反社会的行為、特に暴力・脅迫・強要・性的嫌がらせなどがあった場合、職員の指示や警告に従わない時は、病院の規定に沿って対応いたします。

臨床倫理の基本方針

患者さんに対する姿勢

私たちは、患者さんの人権を最大限尊重するとともに、患者さんと協力し、患者さんにとっての最善の医療を提供します。

  • 患者さんの人権を守ります。
  • 患者さんのプライバシーを保護し、職務上の守秘義務を遵守します。
  • 医療内容について十分説明し、患者さんの自己決定権を尊重します。

医療者としての姿勢

私たちは、生命倫理に関する関係法令、ガイドラインおよび院内規約等を遵守し、質の高い医療を実践します。

  • 公共の福祉と法規範を遵守します。
  • 患者さん個人の価値観を大切にします。
  • 品格を高く保ち、職責を自覚し、倫理的に振る舞います。
  • 医療の安全管理に最大限の努力を払います。
  • 多職種が互いに敬意を払い、協働するとともに、組織運営に参画します。

研究等に対する姿勢

私たちは、臨床研究に関する関係法令、ガイドラインを遵守し、医療の進歩に必要な研究を実践します。

  • 医療の公共性を重んじ、社会の発展に尽くします。
  • 倫理的な問題を含む臨床研究等は、十分審議のうえ、方針を決定します。

ページトップへ