印刷専用ページへ

病院からのお知らせ

当院教職員の新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(1月25日判明)【第8報】

第7報までご報告しております当院の教職員12名、患者さん6名及び委託業者職員3名が新型コロナウイルスに感染した件について、新たに感染が判明しましたので、以下のとおりご報告申し上げます。

  • 新たな感染者数について【2月8日午後3時現在】
    • 教職員:2名(同じ病棟に所属)
    • 患者様:3名(同じ病棟に入院)
  • 感染経路について
    • 感染経路については、現在調査中です。
  • 対応について
    • 関係部署以外の院内教職員へのPCR検査を順次実施しており、現在までに約1,000名以上の検査を終了し、新たな感染は確認されておりません。
    • 外来診療の一部制限を解除(接触者等になっていた教職員の観察期間終了後、PCR検査を実施し、陰性が確認されたため)
    • 救急外来の受入制限を一部解除
    以下は前報までと変更ございません。
    • リハビリテーションについて、各療法の一部を再開
    • 当該病棟への新規入院患者の受入停止
    • 手術の一部制限

千葉市保健所と協議のもと対応を進めると共に、経過をホームページ等で報告させていただきます。

引き続き感染された方々の治療及び感染拡大防止に全力で努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年2月8日
千葉大学医学部附属病院 病院長
横手 幸太郎

ページトップへ