印刷専用ページへ

病院からのお知らせ

当院教職員の新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(1月25日判明)【第3報】

既にご報告しております1月25日に教職員1名、1月26日に患者さん2名が新型コロナウイルスに感染した件について、関係する教職員及び入院患者さんに新たに感染が判明しましたので、以下のとおりご報告申し上げます。

  • 新たな感染者数について【1月27日午後5時現在】
    • 教職員:6名(同じ病棟に所属)
    • 患者様:3名(同じ病棟に入院)
  • 診療について
    • 当該病棟への新規入院患者の受入停止
    • 外来診療の一部制限(当該病棟に関係する一部の診療科)
    • 手術の一部制限
    • 救急外来の受入制限
    • リハビリテーション各療法の停止
    • 新型コロナウイルス陽性患者の受入停止
  • 感染経路について
    • 感染経路については、現在調査中です。
  • 対応について
    • 接触者等の確認を実施しました。
    • 陽性者の行動履歴を確認し、関係施設等の消毒を実施しました。
    • 一部診療を制限することに伴う人員体制の変更を実施しました。
    • 院内教職員へのPCR検査を順次実施します。

千葉市保健所と協議のもと対応を進めると共に、経過をホームページ等で報告させていただきます。

当院では、教職員の感染予防対策を徹底し感染防止に努めてまいりましたが、皆様にご心配とご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。感染された方々の治療及び感染拡大防止に全力で努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年1月27日
千葉大学医学部附属病院 病院長
横手 幸太郎

ページトップへ