ページタイトル画像

海外研修

当院では、看護職員の資質向上や千葉大学医学部附属病院の発展に資することを目的として、諸外国における先進的な医療提供システムや施設・設備の実地視察、および研究・教育活動、病院運営へ参加する海外研修・在外派遣研修を実施しています。多職種で構成するそれぞれの事業に看護職者も参加し、研修目的に応じた学びを得てその後の看護活動に活かしています。

海外研修(在外派遣研修他)の過去3年度の実績は以下の通りです。
年度部署研修名(在外派遣研修他)研修期間
2018年度 にし6階
ICU/CCU
外来
心移植に関する研修 オーストラリア
Monash大学附属Alfre病院Cardiothracic
Surgery,Heart &Lung Transplant Unit
2月2日~
2月10日
2017年度 キャリア
開発室
米国大学との合同教育ワークショップ
(クリニカルIPE視察)
5月1日~
5月7日
外来
ひがし5階
多職種連携多発性硬化症外来の樹立
(ドイツ ハイデルベルク大学)
6月24日~
7月2日
緩和ケア
ひがし10階
がん看護領域
インドネシアガチャマダ大学
5月20日~
5月25日
2016年度 外来
ひがし3階
多職種連携による高度な糖尿病チーム
医療実現のための海外研修
(デンマークコペンハーゲン大学)
11月20日~
11月27日
ICU/CCU
手術部
米国Level 1外傷センターの視察
(メリーランド大学ショックトラウマセンター)
2月19日~
2月27日
ページトップへ