WISDOMプロジェクト

WISDOM(Wing of Innovation and Science for the
Development of new Medical care)

新規治療法開発のための医薬品・医療機器・再生医療等製品創造と科学の
双翼プロジェクト

Wing of Innovation and Science for the Development of new Medical care ロゴ
私たちは、研究者とAROが創成と科学の双翼を担い、新しい治療法の開発を行うために、すべての「英知: WISDOM」の結合を通してプロジェクトを遂行します。臨床研究の成果を社会へ還元することを目的とし、規制に対する十分な知識と連携体制及びglobal AROの一員とした資質を持つAROを整備し、ICH-GCPに基づく臨床試験を実行します。

FELICIA Trial

Wing of Innovation and Science for the Development of new Medical care ロゴ
子宮内膜異型増殖症・子宮体がんの子宮温存療法(妊孕性温存療法)に対し、メトホルミンの適応拡大をめざした医師主導治験を行っています。

詳細はこちら

cPICO Trial

cPicoロゴ

網膜中心動脈閉塞症を対象とした経皮膚電気刺激療法による医師主導治験を行っています。

詳細はこちら

nPICO Trial

nPicoロゴ

非動脈炎性虚血性視神経症を対象とした経皮膚電気刺激療法による医師主導治験を行っています。

詳細はこちら

JPOST Trial(Japanese POEMS Syndorome with Thalidomide Trial)

Wing of Innovation and Science for the Development of new Medical care ロゴ
クロウ・フカセ(POEMS)症候群に、骨髄腫治療薬サリドマイドの適応を拡大するための世界で初めての治験を行いました。

KAICA Trial(Kawasaki disease study to assess the efficacy of Immunoglobulin plus CsA)

Kawasaki disease study to assess the efficacy of Immunoglobulin plus CsA ロゴ
重症川崎病患児を対象に、免疫グロブリンと免疫グロブリン+シクロスポリンA併用療法が、標準的治療法IVIGより冠動脈病変合併症抑制効果が優れていることを検証する治験を行いました。

詳細はこちら

G-SPIRIT(G-CSF-mediated SPInal cord injury Recoverry
Induction Trial

G-CSF-mediatedSPInal cord injuryRecoverryInductionTrial ロゴ
急性期脊髄損傷患者の麻痺改善を目的とするG-CFS(顆粒球コロニー刺激因子)神経保護療法を検証する治験を行いました。

詳細はこちら

JET-GBS(Japanese Eclizumab Trial for GBS)

JapaneseEclizumabTrial for GBS ロゴ
ギラン・バレー症候群(GBS)の急性期独歩不能な症例で末梢神経障害への不可逆的なダメージを抗補体モノクローナル抗体により抑制することを目的とする治験を行いました。

詳細はこちら

ページの先頭へ

Copyright © 千葉大学医学部附属病院 臨床試験部. All Rights Reserved.