印刷専用ページへ

看護師研修(看護部)

看護師の写真

充実した教育・研修環境で
一人ひとりのキャリアアップをサポートします。

看護部では、千葉大学大学院看護学研究科と連携してキャリア開発室を設置し、多彩な院内研修プログラムの実施、看護研究指導、大学院進学支援、在職での認定看護師養成コース進学支援、看護学部と病院間の人事交流制度など、キャリアアップのための様々な機会を提供しています。

看護師研修・教育の特長

専任スタッフの配置

計7名の専任スタッフが、新人教育に重点的に取り組み、すべての新人が早期に職場環境に適応し、能力をさらに発展させることができるよう、新人の個性に合わせた指導のプログラムや方法をプリセプターなど部署の指導者とともに検討します。

クリニカル・スキルズ・センターでの十分な新人対象看護技術研修

臨床の場と同じ環境で、看護技術の練習をすることが可能なクリニカル・スキルズ・センターで、看護技術を十分に練習し、技術を習得してから自信を持って患者さんに実施します。

先進医療施設ならではの研修プログラム

クニリカルラダーシステムを導入し、ジェネラリストはもちろん、専門分野において高度な看護を実践できるスペシャリストを目指すことも可能な研修プログラムを準備しています。

入職前研修

高度先進医療が行われ重症患者さんが多い千葉大学病院に早く適応できるよう、配属部署で働き始める前に、4日間前後の入職前研修を毎年実施しています。

クニカルラダーに沿った研修

ラダー段階に応じた院内研修プログラムが組まれており、より高いラダーを目指すための学習を効率的に行うことができます。また、評価を受けるための看護管理者との面接により、個々の課題が明確になり、より高いラダーへの到達を目指して学習の動機を高めることができます。

充実した中途採用者研修プログラム

看護師および看護助手、クラークの中途採用者研修を年間6回開催し、年度途中に採用された看護職員が看護業務に必要な看護実践能力獲得を図り、職場へ適応できるように研修を計画しています。

院外派遣研修・海外研修

看護職員の資質の向上をはかることを目的に、海外の医療施設の実地視察などの海外研修を実施しています。

大学院進学時・専門・認定取得時のサポート体制

仕事を退職することなく進学や資格取得が可能な制度を用意しています。

看護師の写真

看護師研修・教育、病院見学など募集の詳細は、看護部ホームページを参照ください。

看護部ホームページ新しいウィンドウで開きます