千葉大学医学部附属病院 総合医療教育研修センター

お問い合わせ

初期研修(歯科医師)

研修プログラム(歯科医師) Program

※初期研修(歯科医師)に応募される方は、業務内容や職場環境を十分に理解した上で応募して頂くため、事前見学が必須となります。

※歯科医師卒後臨床研修プログラム説明会は、例年5月~6月頃(平日)に開催します。

※ご要望、ご質問等はお問い合わせフォームから受け付けております。

初期研修(歯科医師)プログラムの目的と特徴

目的

  • 患者中心の全人的医療を理解し、すべての歯科医師に求められる基本的な診療能力(態度、技能および知識)を身に付け、生涯教育の第一歩とすること
  • 一般歯科医療の態度・技術・知識の習得はもとより、医科各科との連携による全身管理・全人的な医療の基本の習得
  • 歯科医療をとりまく環境が大きく変化していることを受け、歯科医師に求められることを習得する
    • 基本的・統合的な歯科診療能力を身に付ける
    • 口腔の疾病治癒・機能回復だけではなく、口腔領域に関係した全身管理を含めた健康回復・増進を図る
    • 患者に必要な情報を十分提供し、患者が納得して医療を受けられるよう十分なコミュニケーションを図り、予後を踏まえた診療計画を立てる
    • 歯科医師としての人格を常に陶冶していく

特徴

独自の2年コース

他施設には無い、質・量ともに充実したものとなっており、1年の研修期間の中で充実した研修を行うことは非常に難しく、独自の2年コースを設定している。指導医は臨床経験5年以上の指導歯科医講習会受講者が担当する

あらゆる口腔疾患に対応しうる設備

一般歯科診療はもとより、埋伏智歯の抜歯から口腔癌までを12台の歯科ユニットおよび13床の入院施設を有している

多彩な歯科治療への取り組み

有病者における歯科治療にも積極的に取り組んでいるほか、口腔癌進展症例では、放射線科、耳鼻咽喉科、脳神経外科とのチームアプローチによる治療も行っている

高度先進医療

舌癌や歯肉癌のような悪性腫瘍においては、DNA診断・高度の顎補綴等の高度先進医療を行う

21世紀COEプログラム

平成15年度からは「21世紀COEプログラム」の消化器扁平上皮癌の最先端多戦略治療拠点として文部科学省から認定

医学部附属病院としての特性

医学部附属病院としての特性を生かし、全身管理の知識・技術の習得も行うよう努め、全人的医療の実践を目標にしている

(社)日本口腔外科学会の認定医取得

3年目以降では歯根端切除術・顎嚢胞摘出術等の歯科口腔外科手術一般の習得に努め、(社)日本口腔外科学会の認定医を取得することを目標としている

多彩な進路

将来、(社)日本口腔外科学会の専門医取得を目指したり、大学院へ進学する進路も用意されている

研修医の評価

千葉大学医学部附属病院長が研修修了の認定を行う。また、研修管理委員会が、研修プログラム及び研修医の全体的な管理,研修状況の評価などを行う

関連病院

関東一円に18施設あります。

関連病院マップ
  • ①君津中央病院
    木更津市桜井1010
  • ②船橋中央病院
    船橋市海神6-13-10
  • ③千葉メディカルセンター
    千葉市中央区南町1-7-1
  • ④成田赤十字病院
    成田市飯田町90-1
  • ⑤千葉医療センター
    千葉市中央区椿森4-1-2
  • ⑥さんむ医療センター
    山武市成東167
  • ⑦千葉労災病院
    市原市辰巳台東2-16
  • ⑧鹿島労災病院
    茨城県神栖市土合本町1-9108-2
  • ⑨済生会習志野病院
    習志野市泉町1-1-1
  • ⑩県立佐原病院
    香取市佐原イ2285
  • ⑪旭中央病院
    旭市イ-1326
  • ⑫たむら記念病院
    銚子市三崎町2-2609-1
  • ⑬千葉県循環器病センター
    市原市鶴舞575
  • ⑭船橋市立医療センター
    船橋市金杉1-21-1
  • ⑮千葉県がんセンター
    千葉市中央区仁戸名町666-2
  • ⑯千葉県こども病院
    千葉市緑区辺田町579-1
  • ⑰館山病院
    館山市長須賀196
  • ⑱深谷赤十字病院
    埼玉県深谷市柴町西5-8-1

平成30年度初期研修プログラム(歯科医師)

千葉大学医学部附属病院単独型歯科医師臨床研修プログラム

プログラムA

千葉大学医学部附属病院複合型歯科医師臨床研修プログラム

プログラムB

  • 歯科医師臨床研修「基本習熟コース
    (1年目のうち、8ヶ月は管理型臨床研修施設、4ヶ月は協力型臨床研修施設で研修を行う)
  • 歯科医師臨床研修「基本習得コース

研修期間

24ヶ月(平成28年4月~平成30年3月)

ページの先頭