印刷専用ページへ

サービス向上への取り組み

当院では、ご意見箱(ご来院の皆様の声)などに寄せられたご来院の皆さまのご要望にお応えするため、さまざまなサービス向上への取り組みを行っています。

患者さんからのご要望にお応えして、小さめのカートをご用意しました

当院では、入院患者さんが荷物を運搬するときなどにご利用いただけるように、正面玄関の横の車いす置き場に、カートをご用意しています。2016年5月より、新たに小さめのカートを3台ご用意しました。

カート
大小2種類のカートからお選びいただけます

通院治療室に抗がん剤調製ロボットを導入しました

抗がん剤調製ロボットとは、薬剤師が医薬品や医療材料をセットするだけで、医師のオーダー情報を基に自動的かつ正確に抗がん剤を調製する装置です。
当院は、入院患者さんだけではなく、外来の通院治療室でも1日100人ほどの患者さんに抗がん剤点滴を行っており、調製数は全国の国立大学病院の中で最多となっています。
これまで、複数の薬剤師が万全の体制で抗がん剤を調製しておりましたが、近年、抗がん剤点滴を行う外来患者さんが増加していることから、抗がん剤調製ロボットを2016年2月に導入し、より多くの患者さんに安心して化学療法を受けていただけるよう体制を整えています。

抗がん剤調製ロボット

  • 抗がん剤調製ロボット 写真1
  • 抗がん剤調製ロボット 写真2

ロボットアームが自動的に調剤します

診療費自動支払機を2台増設し、混雑の緩和へ

支払時の混雑を緩和するため、外来診療棟のホスピタルストリート(整形外科前)に診療費自動支払機を2台増設しました。1階総合待合の会計番号案内ディスプレイに会計番号が表示されましたら、診療費自動支払機にてお支払いいただけます。
増設した診療費自動支払機は、時間外にもご利用いただけます。(稼働時間は、平日の午前10時~午後8時、休日の午前8時30分~午後5時です。)
お支払いについてご不明な点は、お近くの職員にお尋ねください。

増設した診療費自動支払機

診療費自動支払機 写真

障がい者専用駐車スペースを拡大

外来診療棟正面玄関に一番近い駐車場のゲート付近を中心に、障がい者専用駐車スペースを拡大しました。
また、コンシェルジュやボランティアによる車いすの介助を行っていますので、お気軽にご利用ください。

(注)
障がい者専用駐車スペースは、「お体の不自由な方」や「歩行が困難な方」にご利用いただくために設けております。一般の方のご利用は、ご遠慮ください。
  • 障がい者専用駐車スペース 写真
    障がい者専用駐車スペース
  • ボランティアによる車いす介助 写真
    ボランティアによる車いす介助

服薬用の飲料水を喫茶店(エ・プロント)で提供

外来診療棟1階正面玄関の喫茶店(エ・プロント)では、服薬用の飲料水を無料で提供しています。服薬に飲料水が必要なときには、お気軽にご利用ください。

  • 外来診療棟1階の喫茶店(エ・プロント) 写真
    外来診療棟1階の喫茶店(エ・プロント)
  • 喫茶店内の飲料水 写真
    喫茶店内の飲料水

「ご来院の皆様の声」などに寄せられた多くのご意見は、サービス向上への取り組みのための貴重なご意見として検討し、患者さんやご家族の皆さまにより快適に病院をご利用いただけるよう努めてまいります。