印刷専用ページへ

企業等からの資金提供状況の公表について

国立大学附属病院長会議が策定した「企業等からの資金提供状況の公表に関するガイドライン」に基づき、企業等と国立大学附属病院との資金提供状況の透明性の向上及び高い倫理及び産学官連携活動の適正な促進を図るため当院における企業等からの資金提供状況を下記のとおり公表いたします。

企業等からの資金提供状況(平成29年4月~平成30年3月)

1. 受託研究等

区分 総件数 総額 備考
受託研究 534件 1,000,531千円 (内、臨床 386件 422,809千円
 臨床以外 148件 577,721千円)
共同研究 70件 138,564千円 (内、臨床 12件 60,040千円
 臨床以外 58件 78,523千円)
受託事業・共同事業 46件 162,872千円 (内、臨床 25件 131,443千円
 臨床以外 21件 31,429千円)

受託研究等の詳細PDF(PDF形式、66KB)

2. 寄附金等

区分 総件数 総額 備考
奨学寄附金 668件 476,469千円 (内、医学研究院分 431件、326,553千円)
現物寄附 3件 730千円 (内、医学研究院分 1件、64千円)

寄附金の詳細PDF(PDF形式、199KB)

3. 講師謝金等

区分 総件数 総額 備考
講師謝金 2,453件 203,712千円 (内、医学研究院分1,440件、143,361千円)
原稿執筆料・監修料 211件 10,982千円 (内、医学研究院分112件、7,740千円)
コンサルティング等
業務委託費
436件 54,573千円 (内、医学研究院分248件、35,911千円)

講師謝金等の詳細PDF(PDF形式、351KB)

4. その他の費用

区分 総額 備考
接遇等費用 0千円 (内、医学研究院分 0千円)
(注)
附属病院の各診療科及び医学研究院の臨床系講座等(病院で活動する職員が所属する講座)の合計を表示。

ページトップへ