千葉大学脳神経外科

〒260-8670
千葉市中央区亥鼻1-8-1
043-222-7171(代表)

千葉大学脳神経外科の紹介
学生・研修医の皆様へ
当科の診療・研究の特徴
主催学会および研究の情報
学生・初期研修医の皆様へ
もくじ
初期研修カリキュラム
後期研修カリキュラム
専門医取得後の進路
先達からのメッセージ
留学記
レジデントの一日・実習終了者のことば
ギャラリー
コラム
初期研修カリキュラム

脳神経外科は専門性が高く狭い領域と思われがちですが、日本人の三大疾病のうち脳血管障害とがん(脳腫瘍)を一手に引き受けてい るなど、脳神経外科に対する社会のニーズは非常に高いものがあります。
また脳血管障害・頭部外傷など救急疾患を数多く扱うため、全身管理も自ずと身につけることができます。

脳神経外科を専門とされる予定のない初期研修医の先生も、スーパーローテーションの中で脳神経外科診療を経験しておくのは、将来 きっと役に立つものと思われます。また、見学・実習を希望される学生の皆さんも随時受け入れています。「一日だけ見学したい」・「とりあ えず話を聞くだけ」なども大歓迎です。
いずれの場合も、限られた研修・実習期間の中で、基本的な事項から比較的高度な手技までできる限り実際に体験していただくため、ス タッフ一同サポート致します。

詳細は当科・岩立までお気軽にお問い合わせ下さい。
千葉大学医学部附属病院卒後臨床研修プログラムは こちら です。
千葉大学脳神経外科初期研修プログラムは こちら(PDF) です。
卒後臨床研修プログラムで脳神経外科を選択するには

千葉大学医学部附属病院卒後臨床研修プログラムでは、1年目の外科研修3ヶ月のうち1ヶ月を脳外科に割り当てることができます(プログラムAまたはC)。
また、2年目の選択科研修で最長7ヶ月を脳外科に割り当てることができます。

1ヶ月の研修で、脳血管撮影の手伝い・開閉頭の手伝い・穿頭術などを一通り経験できます。2ヶ月以上の研修であれば、慢性硬膜下血腫などの術者になることも可能です。

ページのトップへ戻る

無断転写はお断りします。必ず事前にご連絡ください。