千葉大学脳神経外科

〒260-8670
千葉市中央区亥鼻1-8-1
043-222-7171(代表)

千葉大学脳神経外科の紹介
学生・研修医の皆様へ
当科の診療・研究の特徴
主催学会および研究の情報
千葉大学脳神経外科の紹介
ごあいさつ
当科のあゆみ
スタッフ紹介
手術実績
関連施設・リンク
ごあいさつ
佐伯直勝
教授 佐伯直勝

私たち千葉大学脳神経外科は、『脳』というこの世に唯一無二の臓器を扱うことへの誇りと畏怖の念を持って、最新の医療技術による日々の診療に最善を尽くして取り組んでおります。

脳神経外科領域はCT、MRIなどの検査器機、新しい治療技術の開発、脳科学の進歩により急速に発展を遂げています。これは脳神経外科診療のあり方にも大きな変化をもたらしています。

千葉大学脳神経外科では従来から行われてきた開頭術に加え、脳血管障害では血管内治療、脳腫瘍では神経内視鏡の導入、定位的放射線治療法、化学療法・放射線療法を併用するなど多角的な治療アプローチにより、国内でも有数の治療成績を収めております。今後も幅広い分野で大きく期待される遺伝子診断・治療法、研究なども駆使し、さらなる発展を目指します。
また、てんかんの外科治療・脳深部刺激療法、脊髄・脊椎疾患など様々な分野の専門家を有しており、幅広い疾患に対応しております。

一方、学生および卒後教育の充実も脳神経外科の発展には欠かせません。優れた問題解決能力を有する脳神経外科医の育成を目指すとともに、より良い治療を提供すべく専門的な治療医の育成にも取り組んでおります。
診療、研究、教育を同期して行える大学ならではの特色を生かし、社会に貢献できるよう努力を重ねていく所存です。

ページのトップへ戻る

無断転写はお断りします。必ず事前にご連絡ください。