印刷専用ページへ

診療科・部門

患者支援センター

診療体制

写真
松原 久裕 センター長
(教授)

千葉大学病院を利用される患者さんの療養を様々な角度から支援します

患者さんが安心して、入院前から退院後まで継続した診療・ケアを受けられ、その人らしい生活が送れるよう、みちしるべとなってサポートします。また、入退院に関わる業務の効率化を図っています。

患者支援センターは、2014年4月、入退院センターとして組織発足し、2015年4月より患者さんのための総合的な支援を目指して患者支援センターに名称を改称し新たな体制でスタートいたしました。患者さんが安心して安全に治療や検査が受けられるよう、入院前に薬剤師による服薬確認と看護師による情報収集とアセスメント、社会資源等の情報提供を行っています。また、事務員は、患者さんに対する入院に係わる事務的な総合的支援や外来紹介患者の受け入れ、入院連絡等、診療が効率的に進められるよう、サポートしています。このように多職種が連携し、患者さんの思いと意向を尊重した医療とケアを提供すると共に、患者さんが社会・地域関係機関で適切な医療を継続して受けることができるよう支援しています。

主な業務内容

業務内容 写真

入院診療・検査の準備や退院後を見据えた情報収集を行ない、必要部署に繋げています。

  • 入院申し込み(一部、病室希望聴取と口腔ケア・リハビリテーション受診の案内)
  • 患者さんへの入院連絡(一部)
  • 医療機関からの新患外来予約の受付(FAX、Web予約のみ)
  • 紹介状画像添付用CD-ROMの作成
  • 当日の緊急入院時のベッド調整
  • 薬剤師面談:
    薬剤師による、服薬確認。特に、手術および検査前の中止薬の確認など。
  • 看護師面談:
    患者さんとご家族に病状や治療の確認、療養生活における不安の軽減を目的に面談を行い、必要に応じて関連部署に繋げています。
  • 患者相談窓口:
    患者さんおよびご家族の方からのご意見、病気に関する医学的な質問、介護や療養上の不安、がんに関する相談等、心理的・経済的・社会的問題等、様々な相談にのっています。

お家にかえろう-退院支援のご案内-PDF(PDF形式、2,266KB)

実績(クリニカルインディケーター)

スタッフ一覧

氏名 役職・職位 専門分野 認定医・専門医等
松原 久裕 センター長、教授 食道がん・胃がん・大腸がん、臨床病理、腫瘍外科、集学的治療、分子治療 日本外科学会認定医
日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会指導医
日本食道学会食道科認定医
日本食道学会食道外科専門医
藤田 伸輔 副センター長 地域連携学、地域疾病管理 プライマリー・ケア学会指導医
窪田 容子 副センター長 副看護部長(業務)  
中村 貴子 薬剤師 薬剤部 副薬剤部長 日本病院薬剤師会 生涯研修認定薬剤師
内田 雅士 薬剤師 薬剤部  
木暮 みどり 看護師長 地域医療連携部  
林  真代 看護師 地域医療連携部  
田邊 望美 看護師 地域医療連携部  
小倉 綾子 看護師 地域医療連携部  
末松 愛弓 看護師 地域医療連携部  
清水 千夏 看護師 地域医療連携部  
松本 晴美 看護師 地域医療連携部  
福田 晃子 看護師 地域医療連携部  
笠原 麻美 看護師 地域医療連携部  
竹内 由布子 看護師 地域医療連携部  
小野 有花 看護師 地域医療連携部  
豊島 侑季 看護師 地域医療連携部  
松本 啓子 看護師 地域医療連携部  
阿部 尚美 看護師 地域医療連携部  
森井 有香 看護師 地域医療連携部  
石綿 尚子 看護師 地域医療連携部  
坂本 佳子 医療ソーシャルワーカー 地域医療連携部  
川崎 瑞穂 医療ソーシャルワーカー 地域医療連携部  
田辺  朗 医療サービス課長 事務部  
高梨 文夫 医療サービス課患者支援室長 事務部  
岸田 友治 医療サービス課専門職員 事務部  
保科  隆 医療サービス課専門職員 事務部