印刷専用ページへ

診療科・部門

医療安全管理部

業務体制

相馬 孝博 写真
相馬 孝博 部長(教授)

医療事故防止および医療の安全性の向上に組織的に取り組んでいます

患者さんに、当院の先進的な診断や治療を安心かつ安全に受けていただくため、医療安全の環境整備、医療スタッフの安全意識向上と実行を推進しています。

医療事故防止および医療安全向上の環境整備

患者さんの安全を確保することは、先進医療の重要な一部です。医療安全は、インシデントの事務処理ではありません。インシデントの詳細な分析・評価に基づき、実効性のある具体的な改善策を構築するばかりでなく、院内医療安全を常に監視しインシデント発生前にシステム改善を行います。

医療スタッフの安全意識向上と実行

医療知識・能力の向上はもちろん重要ですが、患者さんと、そして医療スタッフ間で十分なコミュニケーションをとることこそが、安全な医療を患者さんに提供する最も重要な第一歩です。インシデント発生時には、院内インシデント対応能力を最大限に活用し、医療を改善する検討を行います。医療安全を意識したコミュニケーションの重要性を啓蒙するため、医療安全に係る情報提供・教育研修を推進します。

  • 写真1
    BLS(一次救命処置)研修
  • 写真2
    急変対応セミナー
  • 写真3
    ベストプラクティス発表会

実績(クリニカルインディケーター)

スタッフ一覧

氏名 役職・職位
市川 智彦 医療安全管理責任者 安全管理・危機管理担当副病院長、教授
相馬 孝博 医療安全担当副病院長、部長、GRM、教授
小宮  顕 副部長、准教授
金澤  薫 GRM、副看護部長
岡本 百合子 GRM、看護師長
中村 貴子 GRM、薬剤部副部長
柴田 みづほ GRM、薬剤部薬剤管理指導・支援室長
松原 久裕 高難度新規医療技術担当部門長、教授
石井 伊都子 未承認新規医薬品担当部門長、医薬品安全管理責任者、教授
石川 輝彦 手術部副部長、准教授
村田  淳 リハビリテーション部、准教授
菅原 岳史 臨床試験部、准教授
安部 隆三 救急科、講師
上里 昌也 食道・胃腸外科、講師
伊藤 彰一 総合医療教育研修センター、講師
宮内 秀行 循環器内科、助教
松村 倫明 消化器内科、助教
杉浦 寿彦 呼吸器内科、助教
日野 もえ子 小児科、助教
島井 健一郎 企画情報部、特任講師
澤部 祐司 検査部、臨床検査技師長
桝田 喜正 放射線部、診療放射線技師長
古川  豊 臨床工学センター、臨床工学技士
野本 尚子 臨床栄養部、室長
越川 広美 看護部、看護師長
萩原 眞由美 看護部、看護師長
鳥海 裕子 医療安全課、専門職員