千葉市認知症疾患医療センター|当センターは患者さんやご家族などからの医療的な相談をお受けします

千葉大学医学部附属病院 千葉市認知症疾患医療センター
まずはこちらまでご相談ください
●月曜〜金曜 午前9時〜午後3時まで
電話:043-226-2736
   043-226-2256
●上記時間外の場合 24時間FAX受付
FAX:043-226-2738
トップページ > 役立つ情報について

認知症のひとが生活する上で役立つ情報について

認知症のひとだけでなくご家族も笑顔でいられるように、積極的にサービスを利用することをおすすめします。そして、認知症のひとのサポーターを増やして、サポーターと皆さんで認知症のひとを支えていきましょう。

どんな介護サービスが使える?介護サービスを使いたい!

 介護サービスは基本的に介護保険サービスを指します。サービス内容としては、施設に通う通所介護、通所リハビリ、自宅に職員が伺う訪問介護、訪問看護、訪問リハビリ、訪問入浴、施設に入所するサービス、電動ベッドや車椅子などの福祉用具貸与サービス、介護に必要な住宅改修の補助(限度額、上限あり)などがあります。詳しくは介護保険パンフレットをご覧下さい。

 介護保険は65歳以上の方、もしくは特定疾病16疾患(脳血管疾患や若年認知症も含まれています)に該当する40歳以上の方が申請することで利用が出来ます。千葉市は各区保健福祉センター高齢障害支援課介護保険室が窓口です。千葉市外の方は、各市町村の役場に御確認下さい。

緑区中央区若葉区美浜区稲毛区花見川区
区名をクリックすると各市町村の保健福祉センター高齢障害支援課にリンクします

 また、介護保険サービスの利用については地域包括支援センター(千葉市はあんしんケアセンター)で相談対応しています。地域包括支援センターには福祉サービスの知識がある社会福祉士、主任介護支援専門員、保健師が配置されています。是非、ご活用下さい。

お金の管理が心配です!

 認知症のために通帳や印鑑などの管理に不安を感じたり、公共料金などの支払い、公的な手続きの代行などが自分1人では難しくなってきたりした時に、少しでも自立した生活を送るために、日常生活自立支援事業を受けることが出来ます。また認知症の進行度によっては、成年後見制度を利用することも出来ます。

日常生活自立支援事業について
 窓口は千葉市の方は千葉市成年後見支援センターです。千葉市外の方は各市町村の社会福祉協議会にご相談下さい。

成年後見制度について
 窓口は日常生活自立支援事業と同様です。千葉県内の方は、千葉県後見支援センター(愛称すまいる)、千葉県内の後見支援センターにもご相談下さい。

その他、認知症の方が使えるサービスや制度についてご相談がありましたら、認知症疾患医療センター医療相談窓口までご連絡下さい。

あなたの街の認知症疾患医療センターは?

千葉県認知症疾患医療センター一覧をご覧ください。

活動の紹介 認知症について 役立つ情報について
ページの先頭へ戻る トップページへ戻る
(C)千葉市認知症疾患医療センター, All rights reserved.