印刷専用ページへ

お食事のご案内

お食事の提供について

  • 飲食物はお持ち込みにならないようお願いします。入院中のお食事は、患者さんの病気や治療に合わせて医師の指示に基づき提供します。
  • 疾患毎の治療に特化した特別な食事を準備していますので、是非ご活用ください。
  • お食事の提供時には、安全管理上、個人情報(氏名、部屋番号、食事の種類、禁止情報等)が記載された札を添えていますので取り扱いに充分ご留意ください。
  • お食事の提供期間は、入院日の昼食から、退院日の朝食までです。
  • お食事の変更等については、準備の都合上締め切り時間を定めています。締め切り時間後に変更(取り消し)されたものについては、患者さんの負担となりますのでご注意ください。
  • 入院中は、病状の変化や治療(手術やお薬の副作用)によりお食事が摂れないことがあります。また、消化吸収能、咀嚼、えん下、免疫力の低下や、代謝異常が起こりやすくなります。このため、当院では、病状(お薬との食べ合わせ)、消化吸収能、摂食機能、代謝の状態等に合わせたお食事を提供しています。これらに配慮したお食事の摂取により栄養状態を良くし、治療効果を高めることができます。詳しくは「種類のご案内」の項目をご覧ください。食べにくい等がありましたら、管理栄養士による訪室の際、または、医師、看護師にご相談ください。
  • 食品にアレルギーのある方、服薬、宗教上禁止されている食品のある方は、他の食品に変更します。嗜好による変更の場合、対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

提供の時間と変更(取り消し)締め切り時間

  提供の時間 変更(取り消し)締め切り時間
朝食 午前8時 前日午後4時まで
昼食 午後12時 当日午前9時まで
夕食 午後6時 当日午後2時まで
入院日 昼食から  
退院日 朝食まで

利用料金(保険診療の基準食の場合)

区分 内容 1食の料金
(1) 一般の方 360円
(2) 市町村民税非課税の世帯に属する方[(4)以外の世帯の方] 210円
(3) 過去1年間の入院日数が90日を超えている場合 160円
(4) (2)のうち所得が一定の基準に満たない70歳以上の方等 100円
  • 区分(2)および(4)に該当する方は、加入している医療保険の保険者が発行する標準負担額減額認定証を、被保険者証等に添えて病棟スタッフステーションにご提示いただくことにより、減額が受けられます。
  • 詳しくは、加入している医療保険の保険者に直接お問い合せください。
  • 自費診療(出産等)で入院された方は、全額自己負担(1食640円)となります。

疾患の治療に特化した特別な食事

お食事の種類は、大きく次の4種類に分かれ、この中から患者さんの病状に応じてご用意しています。

(1)
代謝や心臓、腎臓、肝臓病などの治療手段として最適な食事量や栄養素が配分されたお食事
(2)
消化しやすさや、食形態(食べやすく、飲み込みやすい)を配慮したお食事
(3)
患者さんのライフステージ(年齢、体位、活動量など)を考慮したお食事
(4)
その他(検査食など)
  • 昼食例 写真
    昼食例
  • おすすめメニュー例 写真
    おすすめメニュー例
(1) 糖尿病食/脂質異常症食
肥満症食
最適な食事量と栄養素を配分し、糖代謝や脂質代謝を改善することで合併症を予防します。
心臓病食 減塩により心臓の負担を軽くし浮腫みを軽減します。
腎臓病食 塩分とたんぱく質などを抑えることで腎障害の進行を抑えます。
肝臓病食 減塩とたんぱく質を調節することでたんぱく質の代謝障害に配慮し栄養状態を良好に保ちます。
(2) 術後食 食材と調理法を調節し、易消化性とすることで、手術後の消化管の負担を軽くします。
えん下食 食材と調理法を調節し、食べ物を噛む力や飲み込む動きが低下した方でも食べやすくします。
(3) 離乳食/幼児食
学童食など
ライフステージに合わせた食事量と栄養素に調節します。
(4) 検査食 検査が適切に行えるように調節されています。

特別メニュー(選択メニュー)

当院では、基準食(A食)のほかに、対象となる患者さんに限り、特別メニュー(B食)を選択いただけます。

  • 朝食例 写真
    朝食例
  • 夕食例 写真
    夕食例
対象者

米飯普通菜・学童食A・学童食B・産褥(さんじょく)食を召しあがっている患者さん

(注1)
アレルギーや薬服用・宗教上等の理由による禁止食品がある場合は、特別メニューの対象者であっても、対象外とさせていただく場合があります。
(注2)
学童食A・Bで「軟菜」をお召し上がりの方は、メニュー上表示されている献立と多少異なるメニューが提供される場合があります。
実施日 毎日
お食事 朝食・夕食
料金 朝食:160円、夕食:210円を別途徴収(全額個人負担)します。
申込方法
  • 毎週火曜日・木曜日の夕食時に対象者に対して記入用紙(申込書)を配布します。
  • 記入した用紙は、配布日翌日の午後1時までに、病棟スタッフステーションに設置された「選択メニュー回収ボックス」に入れてください。
(注)
午後1時以降に提出されたものは無効となりますので、ご了承ください。
その他
  • 「患者さん控え」は、各自で大切に保管してください。
  • 記入用紙の提出がされなかった患者さんは、基準食(A食)とさせていただきます。