印刷専用ページへ

多剤耐性緑膿菌の検出について

2017年10月5日

多剤耐性緑膿菌の検出について

当院に入院していた患者様のうち、8月下旬以降にお亡くなりになられた4名から多剤耐性緑膿菌が検出されました。ただちに感染拡大を防ぐ対応を行うとともに、すでに関係機関に報告しております。
患者様が重篤な状態で治療を行っていたため、現在、多剤耐性緑膿菌と死亡原因との関わりについて調査をしています。結果がわかり次第、改めてお知らせいたします。
このような事態となったことを重く受け止め、原因究明と再発防止に取り組んでいるところです。
ご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

平成29年10月5日
千葉大学医学部附属病院長 山本 修一