千葉大学医学部附属病院 ちば医経塾

病院経営スペシャリスト養成プログラム【千葉大学履修証明プログラム】

プログラム概要

病院経営の実践力を総合的に学ぶ、独自カリキュラム

画像
特色ある実践的なプログラム
「ちば医経塾」では、第一線で活躍する講師が本プログラムのために開発した実践的な講義や演習を提供します。実際のデータを使用したハンズオンセミナー、履修生の所属する病院が抱える課題について取り組むOn The Jobトレーニングを導入します。
画像
医療の特殊性を踏まえたマネジメントスキルの習得
病院経営においては、医療サービスの本質を深く理解していることが重要です。
「医療倫理」「医療安全」「医療制度」などを講義に取り入れ、経済性の追求だけではなく、社会に貢献する病院経営に取り組める人材を養成します。
画像
新たなネットワーク、交流の場の提供
修了生は「ちば医経塾」同窓会組織に登録されます。講師および受講生同士が、修了後も継続的に交流することができます。発展的な病院経営に携わる人材の新たなネットワークを創出します。

プログラム概要

本プログラムは、千葉大学病院において、実務能力に長けた講師陣が病院経営上の重要事項を網羅した学習内容を提供し、病院経営のスペシャリストを養成・輩出することを目的とします。
医師を中心に、コメディカルや事務職、地域医療政策を担う自治体職員など将来の病院運営を担う者を対象とし、DPC/PDPS制度に基づく病院経営指標の管理やコストの適正化、診療内容の最適化・質向上といった実践的な学習内容を提供します。
また、実際のデータを活用したハンズオンセミナーやOn The Jobトレーニングを通じた実践的な教育内容を構築(履修証明プログラム)するとともに、働きながら学習可能な体制を提供します。

対象 病院経営について学ぶ意欲をもった、医師、看護師等医療職、行政職員、病院事務職、ヘルスケア企業職員など
場所 千葉大学医学部附属病院内
学習時間 120時間以上(電子媒体での補講制度あり)
募集人数 正規プログラム履修者10名程度
このほか科目履修生も募集します
その他 正規プログラム履修生には、修了時に学校教育法に基づいた履修証明書を発行。病院経営スペシャリストの称号を附与し同窓組織へ登録します。

Copyright © Chiba University Hospital. All Rights Reserved.

ページの先頭