uro

HOME

一般撮影

血管撮影

透視撮影

乳腺撮影

泌尿器撮影

CT

MRI

RI

PET

放射線治療

システム

 

 泌尿器撮影

line

uro 泌尿器系の撮影は、DIP、IVP、CG、UG、VCUG、チェーンCG、KUBなどの他、尿路系各種留置カテーテルの交換や、排尿排便機能などの検査を行います。

 当院では、泌尿器系検査専用の装置を使用して各種検査を行っています。デジタル記録と簡単な動態撮影にも対応できる特徴があり、撮影台付属の小物類も泌尿器関連の撮影に利便性があるよう工夫されています。

 DIP・IVPで使用する造影剤はヨード系の造影剤副作用歴や副腎機能の良し悪しを予約前に事前にチェックをします。緊急を要する検査の場合は、その都度対応しています。

 

line

 腎盂造影検査(DIP・IVP)

 造影剤を用いて、腎臓の機能や尿管結石の有無、血尿の原因などを調べる検査です。普通のエックス線撮影と同じ方法で撮影しますが、造影前・造影剤投与後(5分・10分・20分)と時間を決めて撮影することがほとんどです。必要があれば立位も撮影します。

uro1

line

 膀胱がん・前立腺肥大や前立腺がんなどの、膀胱への広がりや尿道への影響を確認する検査です。DIPなどと異なり、尿管狭窄の原因となる部分を膀胱方向から確認する、逆行性の造影検査(RP)といった特殊な検査も行います。

uro