ri

HOME

一般撮影

血管撮影

透視撮影

乳腺撮影

泌尿器撮影

CT

MRI

RI

PET

放射線治療

システム

 

 核医学(RI:Radio Isotope)検査

line

 放射性同位元素のことを、RI(ラジオアイソトープ)と呼びます。検査に使う薬のことで、体内の特定の部位に集まり、そこから出てくる放射線を装置で撮像し診断する検査です。薬に含まれている放射線は、半減期(放射線の量が半分になる時間)が短いため、放射線障害を起こすことはありません。

spect

line

 頭部

 頭部の血流状態を見る検査です。ベットに寝ていただいて検査用の薬を注射します。注射した後、少し暗い部屋で安静にしていただき、その後20分かけて撮像します。撮像中は頭を動かさないようにしてください。

brainspect

line

 心臓

 心臓の核医学検査では、主に心筋の血流状態を見る心筋血流シンチが行われます。この検査は、運動(エルゴメーター:自転車)や薬剤(血管拡張剤:アデノシン、ジピリダモール)を用いて心臓に負荷をかけます。負荷試験の最中に、薬を注射します。注射して45分後に撮影を行います。検査時間はそれぞれ30分程度です。その他、心臓の検査には、心筋エネルギー代謝、交感神経分布を調べる検査などがありますが、注射をして、その後カメラの下で動かないように寝ているだけで検査は終了します。

heart

line

 骨

 全身の骨の状態を見る検査です。この検査は、午前中に検査用の薬を注射します。撮像は午後行います。撮像時間は約30分です。使用する薬は、主に尿中に排泄されるため、尿がたまっていると膀胱周辺の骨の情報がわかりにくくなります。そのため、撮影直前にお手洗いに行っていただきます。

bone