トピックス

未来開拓センター HOME > トピックス

2016.9
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究の実施承認について産経新聞、千葉日報に掲載されました。
事務補佐員(1人)が加わりました。
2016.8
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究の実施承認について日刊工業新聞、薬事日報に掲載されました。
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究の実施承認についてプレスリリースしました。
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究について厚生労働大臣通知を受け、実施の承認を受けました。
2016.7
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究について厚生労働省・再生医療等評価部会で審議を受けました。
2016.6
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究について大阪大学・第二特定認定再生医療等委員会による審議を終え、再生医療等提供計画を厚生局に提出しました。
免疫細胞治療グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2016.5
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究が、大阪大学・第二特定認定再生医療等委員会で審議を受けました。
2016.4
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人、修士課程1人)が加わりました。
2016.1
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人)が加わりました。
2015.12
酵素補充療法グループが千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2015(2015.9.11.開催)で千葉大学長賞を頂きました。
2015.9
高見 真理子先生が免疫細胞治療グループに加わりました。
2015.7
酵素補充療法グループが治療研究の対象としている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症が厚生労働省より難病指定を受けました。
2015.6
酵素補充療法グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2015.5
進行・再発非小細胞肺癌に対する免疫治療の臨床研究(先進医療)への登録は終了しました。御協力ありがとうございました。
2015.1
1/31に秋葉原にて開催されます第1回細胞治療研究会(医師、医療従事者向け)において、当センターの本橋新一郎教授が座長をされます。
2014.4
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人)が加わりました。
事務補佐員(1人)が加わりました。
2014.3
東京新聞と中日新聞に「NKT細胞を用いた免疫治療」が紹介されました。
2013.10
2013年度未来開拓シーズコンペが開催され、12件の研究が採択されました。
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人)が加わりました。
2013.7
病院NEWSに「脂肪細胞を用いた遺伝子治療研究」が紹介されました。
2013.6
先進医療「千葉頭頸部NKT療法」の症例登録が開始されました。
2013.5
朝日新聞「脂肪細胞使って初の遺伝子治療」 千葉大附属病院
2013年度GMP講習会を開催し、当センタースタッフの教育訓練を行いました。
酵素補充療法グループが遺伝子治療臨床研究計画(LCAT)について厚生労働省より承認を受けました。
2013.4
酵素補充療法グループが申請中の遺伝子治療臨床研究計画(LCAT)について厚生科学審議会・科学技術部会で審議を受けました。
酵素補充療法グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2013.3
先進医療「NKT細胞を用いた免疫療法」が3月1日に公示されました。
適応症:頭頸部扁平上皮がん(診断時のステージがIV期であって、初回治療として計画された一連の治療後の完全奏功の判定から八週間以内の症例(当該期間内に他の治療を実施していないものに限る。)に限る。)
酵素補充療法グループが申請中の遺伝子治療臨床研究計画(LCAT)に係る作業委員会の指摘事項に対する回答書・申請書(改訂版)を提出しました。
2013.2
酵素補充療法グループが申請中の生物多様性影響評価(カルタヘナ)に関する作業委員会の指摘事項に対する回答書・申請書(改訂版)を提出しました。
酵素補充療法グループに石川耕先生(糖尿病・代謝・内分泌内科兼務)が加わりました。
2012年度未来開拓シーズコンペ公開発表会が開催されました。
2013.1
酵素補充療法グループが厚生科学審議会・遺伝性疾患遺伝子治療臨床研究作業委員会質問事項に対する回答書を提出しました。
2012.12
酵素補充療法グループが遺伝子治療臨床研究「家族性LCAT(レシチン:コレステロールアシルトランスフェラーゼ)欠損症を対象としたLCAT遺伝子導入ヒト前脂肪細胞の自家移植に関する臨床研究」計画について第2回厚生科学審議会・遺伝性疾患遺伝子治療臨床研究作業委員会において審議を受けました。
サンデー毎日に「NKT細胞を用いた免疫療法」が紹介されました。
横山真隆先生が第20回日本血管生物医学会でYIAを受賞しました。
2012.9
高度医療「千葉頭頸部NKT療法」が第34回高度医療評価会議にて承認されました。
2012.8
酵素補充療法グループが厚生科学審議会・遺伝性疾患遺伝子治療臨床研究(LCAT)作業委員会指摘事項に対する回答書・実施計画書(改訂版)を提出しました。
2012年度未来開拓シーズコンペが開催され、6件の研究が採択されました。
2012.6
2011年度未来開拓シーズコンペ公開発表会が開催されました。
2012.5
千葉大学医学部附属病院が厚生労働省の臨床研究中核病院整備事業に採択されました。
2012年度GMP講習会を開催し、当センタースタッフの教育訓練を行いました。
2012.4
酵素補充療法グループに大学院生(博士課程2人)が加わりました。
技術補佐員(1人)が加わりました。
免疫細胞治療グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2012.2
先進医療「NKT細胞を用いた免疫療法」の症例登録が開始されます。
2012.1
テレビ東京「月曜プレミア 知らないと!こわい世界2」に最先端医療として、血管新生治療グループ (循環器内科) が紹介されました。
清水 逸平先生、南野 徹先生らの研究がCell Metabolismに掲載されました。
先進医療「NKT細胞を用いた免疫療法」が1月1日に公示されました。
適応症:肺がん (小細胞肺がんを除き、切除が困難な進行性のもの又は術後に再発したものであって、化学療法が行われたものに限る。)
2011.11
横山 真隆先生が第15回日本心血管内分泌代謝学会でYIAを受賞しました。
舘野 馨先生が第8回井村臨床研究奨励賞を受賞しました。
清水 逸平先生が鈴木万平糖尿病財団の海外留学フェローに選出されました。
臨床研究「切除不能進行期ならびに再発非小細胞肺癌症例を対象としたα-Galactosylceramideパルス樹状細胞の気管支鏡下投与に関する臨床研究」の症例登録が完了いたしました。
未来開拓シーズコンペが開催され、6件の研究が採択されました。
2011.10
研究プロジェクトが、科学技術振興機構さきがけ研究に採択されました。(研究代表者 南野 徹)
南野 徹先生が、平成23年度日本医師会医学研究奨励賞を受賞しました。
ウェブサイトをリニューアルしました。
2011.6
2011年度GMP講習会を開催し、当センタースタッフの教育訓練を行いました。
2011.5
免疫細胞治療グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2011.4
2010年度は免疫細胞治療グループで18例(肺がん10、頭頸部がん8)、血管新生治療グループで14例(下肢8、心臓6)の臨床試験を実施しました。
本橋 新一郎 先生(呼吸器外科兼務)が第3回千葉医学会賞、第16回ゐのはな同窓会賞(学術賞)を受賞しました。
窪田 吉孝先生(形成外科兼務)が酵素補充療法グループに加わりました。
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人、修士課程1人)が加わりました。
免疫細胞治療グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2011.3
Advanced Medicine Progress Seminar by Seeds Grant Competition Winners 2010を開催しました。
読売新聞「医療ルネッサンス(朝刊)」に血管新生治療グループが紹介されました(全国版:3月3日)。
2010.7
酵素補充療法グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2010.6
LCAT欠損症遺伝子治療臨床研究申請(酵素補充療法グループ)が第1回目の厚生科学審議会作業委員会における審議を受けました。
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人)が加わりました。
2010.5
2010年度GMP講習会を開催し、当センタースタッフの教育訓練を行いました。
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人)が加わりました。
2010.4
酵素補充療法グループがLCAT欠損症遺伝子治療臨床研究を厚生労働省に申請しました。(申請者:河野病院長)
  • 千葉大学医学部 附属病院 臨床試験部
  • 千葉大学グローバルCOEプログラム 免疫システム統御治療学の国際教育研究拠点
  • かずさDNA研究所
  • 千葉大学医学部
  • 理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター
  • 放射線医学総合研究所
  • [医療関係者の方へ]先進医療のお知らせ(NKT細胞免疫治療)
  • [肺癌患者さんへ]先進医療のお知らせ(NKT細胞免疫治療)
  • HDL-コレステロール値が低いと診断された方へ
  • 家族性LCAT欠損症の治療法

PAGE TOP