集約化されたGMPレベルでの先進医療を行う拠点

トピックス

詳しく見る

2016.9
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究の実施承認について産経新聞、千葉日報に掲載されました。
事務補佐員(1人)が加わりました。
2016.8
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究の実施承認について日刊工業新聞、薬事日報に掲載されました。
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究の実施承認についてプレスリリースしました。
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究について厚生労働大臣通知を受け、実施の承認を受けました。
2016.7
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究について厚生労働省・再生医療等評価部会で審議を受けました。
2016.6
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究について大阪大学・第二特定認定再生医療等委員会による審議を終え、再生医療等提供計画を厚生局に提出しました。
免疫細胞治療グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2016.5
酵素補充療法グループが進めている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症を対象とした第一種再生医療臨床研究が、大阪大学・第二特定認定再生医療等委員会で審議を受けました。
2016.4
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人、修士課程1人)が加わりました。
2016.1
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程1人)が加わりました。
2015.12
酵素補充療法グループが千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2015(2015.9.11.開催)で千葉大学長賞を頂きました。
2015.9
免疫細胞治療グループに高見 真理子先生が加わりました。
2015.7
酵素補充療法グループが治療研究の対象としている家族性レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT)欠損症が厚生労働省より難病指定を受けました。
2015.6
酵素補充療法グループに技術補佐員(1人)が加わりました。
2015.5
進行・再発非小細胞肺癌に対する免疫治療の臨床研究(先進医療)への登録は終了しました。御協力ありがとうございました。
2015.4
免疫細胞治療グループに大学院生(博士課程2人)が加わりました。
2015.1
1/31に秋葉原にて開催されます第1回細胞治療研究会(医師、医療従事者向け)において、当センターの本橋新一郎教授が座長をされます。

イベント

詳しく見る

新しいイベント情報はありません。

PAGE TOP