センター紹介

ページタイトル画像

センター長挨拶

岡本 美孝
千葉大学医学部附属病院
耳鼻咽喉・頭頸部外科 科長(教授)

千葉大学医学部附属病院の使命として、高度で安全な診療、学生や若手医師の教育、臨床研究の3つの柱があります。「未来開拓センター」は研究を実施していく中での中心機関の一つで、未来に向けた新しい医療を開拓する事を目的に東病棟1階に設置されています。
千葉大学大学院医学研究院では多くの基礎研究が行われていますが、その中には新しい治療の可能性をもった薬剤や治療法も生み出されています。動物実験を経て、さらに実際にヒトに安全に投与・実施が出来ることが確認されたものは、十分な評価・審査を経て、質の高い臨床試験を行い、その結果、厚生労働大臣から保険診療で認められている医療水準を越えた先進技術として先進医療、高度医療に認可されます。「未来開拓センター」には、未来開拓推進部、検証部、臨床部が置かれています。これらの機関は先進医療・高度医療を実施し、さらに新しい先進医療・高度医療につながることが強く期待される治療法について臨床試験を実施する千葉大学医学部・大学院医学研究院のトランスレーショナル研究拠点として活動しています。
未来開拓センターでは現在、肺癌ならびに頭頸部癌に対する細胞免疫療法、心筋梗塞に対するサイトカイン療法、脂肪細胞を用いた遺伝子治療、慢性閉塞性動脈硬化症や重症虚血性心疾患に対する血管新生治療が先進医療として、あるいは先進医療に申請を行いながら実施されています。また、その他にも新しい臨床研究が企画されています。未来開拓センターでは、医療者、患者様にもわかりやすい活動を心がけ、今後の千葉大学医学部の研究成果を多くの患者様の治療に還元することが出来るように、スタッフ一丸となって邁進していく所存です。