印刷専用ページへ

総合医療教育研修センター

研修医の写真

千葉大学病院で
共に歩もう。次世代の医療人へ。

総合医療教育研修センターは、大学病院において実施される医療人(医師、看護師、薬剤師等)の臨床教育、卒後研修、生涯教育を包括し、組織的、効率的に企画、管理、運営することを使命としています。
千葉大学病院では22の協力病院と連携し、患者さんと医療人のニーズにマッチした教育・研修体制を整えています。

卒後研修(医師)

研修医の写真

「臨床研修の到達目標(厚生労働省より提示)」に準拠した研修目標及び各診療科における研修目標を策定し、2 年間の大学病院、協力病院における研修で到達目標を達成します。

研修目標

  • 初期研修において全ての研修医が全人的で科学的根拠に基づいた医療を実践する。
  • 初期研修において全ての研修医がプライマリ・ケアを中心に医師として必要な基本的診療能力を身に付ける。
  • 初期研修において全ての研修医が医師としてふさわしい人格を涵養する。

卒後研修(歯科医師)

研修医の写真

患者中心の全人的医療を理解し、すべての歯科医師に求められる基本的な診療能力(態度、技能および知識)を身に付けることを目的とします。

研修目標

  • 基本的・統合的な歯科診療能力を身に付ける。
  • 口腔領域に関係した全身管理を含めた健康回復・増進を図る。
  • 患者との十分なコミュニケーションを図り、予後を踏まえた診療計画を立てる。
  • 歯科医師としての人格を常に陶冶していく。

シニアレジデント(後期研修)

研修医の写真

専門医としての臨床能力、プロフェッショナリズムを身につけ、指導医としての教育的役割を果たします。

研修目標

  • 2年間の卒後研修を含む新しい枠組みでの学会認定専門医を取得できるプログラム。
  • さらにサブスペシャリティーの専門医を取得できるプログラム。

生涯医学教育(研修登録医)

研修医の写真

開業医や勤務医の先生に本院を開放、医学・医療の体験学習の場を提供して地域との連携を促進し、地域医療の充実と発展に寄与することを目的とします。

研修目標

  • 総合医としての診療能力の向上に役立つプログラム。

医療専門職研修

研修医の写真

高齢社会を迎えた現在、薬剤師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師等コメディカルが、協働で継続的に医療に携わり、新たな医療状況に対応できる能力を継続的に修得します。

研修医の写真

各研修プログラムの詳細は、総合医療教育研修センター・ホームページを参照ください。

総合医療教育研修センター・ホームページ新しいウィンドウで開きます